黙れ…。

と言いたいくらい子供がよく喋る。
やんやんと会話が成立しない。
はしゃいでいるのはいいんだが、
人の話を遮って…。

くたびれた。
自分の話もしたい。
やんやんの話も聞きたい。
でも、できない。

明日の算段もできない。
自分が中心にいないと気がすまない。
こどもだ…。

早く寝てくれ。
明日も仕事だ。
生活は続くのだ。

つうか、暴走状態でずーーーーーーーっとハイテンション。
ううむ。

おそるべし。

やめろー!!

やめろやめろ!

某氏。やめて早く楽になれ。次に移れ。
某氏その2。仕事中に昔語りするのやめろ。武勇伝はいいが、今やってる仕事に建設的に役立つ話にしろ。
某氏その3。見当違いの方向での効率の悪い仕事やめろ!
某氏その4。過去の遺産食いつぶして生きながらえるのやめろ。限界がある。新規開拓しろよ。

オレ、水分補給のしすぎをやめろ。アタマくらくらしたり電解質異常起こすまで飲むな。

わかっちゃいるけどやめられない。

まるっきりこども

こどもだからしょうがないんですが、ええ。
ウチの子供がまるっきり子供でなんとも。

責任転嫁、駄々こね、思いつき行動、偏食…etc。
小さいから許されることを次々やらかします。

きょうは、「はじめてのおつかい」をやると言って聞かず、挑戦するも
レジの高さに阻まれて失敗。
こっそり監視していた母親に助けを求める結果に。
周囲に迷惑をかけるかかけないかのラインが難しい。

昔の駄菓子屋だったら慣れたおばちゃんが対応してくれたんだろうけれど、
今はどこも殺伐としたアルバイト店員が待ち構えている可能性が高いので心配倍増。

消費税もわからせるのに難儀だな。

考えてみれば、自販機の硬貨投入口もチビにはしんどい高さだなと思ったり。
車椅子対応の自販機もあるけど、多くはないな。このへんでは。

駅には怖いエスカレータ。エレベータは使いこなせない。
駅員さんは事務所の奥に引っ込んでることが多い。
切符はまだよく理解できないし。

小さいこどもには厳しい環境ではあるな。

周囲の大人が手助けしようとすれば、なんか勘違いされる恐れもあるし、
犯罪系に実際巻き込まれるかもしれないし。

なんだかな。
適応させていくのにハードル高いようだけれど、なんとかなるのかな。

まあ、ゆっくりとオトナになっていただきましょう。
今どきの子供も大変です。

でも、主張は激しいんだよな。こどもです。
でも、良い意味でのこどもの部分は残したまま大きくなってほしかったり。
むずかしい・・・。

ええ、私もいまだにこどもですがなにか?
まわりもこどもだらけ。

じゃ、オトナってなんなの?ということですが、考察はまたいつか???

明日からどーする

仕事再開。

関連書籍集めて持っていく予定。
蓄積されてるのを移動して、拠点化するつもり。
書籍の情報が少し古いところがあるので、補填する必要はあるが。

あと、データベース作成を急がねば。
アクセスを推奨されているが、どうもMySQLで組んだほうが良さそうな感じ。
インタフェースのみエクセルに落とすか?
サーバ用意しないと。

子どもとやんやんがクッキー焼いている。
が、出来上がったものはなんともカオス…。
怪我なく終わったから良いか。

荷物を発送して、仕事用の認印を100均で買ってきてと。

連休最終日は明日からの準備に追われております。

ありがち。

これに類することがよくある。そしてよくあった。

小学校低学年で「正方形の対角線の長さをみんなで測る」授業で「正確な数値より多数決で『正しい答え』を決めた」から始まる『集団生活で必要な思考法』の話

ざっくり言って、正解が不正解になっても不正解が多数ならそっちが正しいとされるって話。
周囲を説得できるかどうかがものごとのただしさ(?)を決めると言う…。

小学校の時、あった。正解にバツをつけられて、後でまったく同じ回答がマルになったりとか、
孤立無援で自説を延々説明したりとか。空気が読めないってのとは違うと思うんだよな…。

この案件も似た匂いが。
ジャズファン目線からの日野事件

結局、説得力の有無で真実(?)は変化する。

最近出回ってるやつ。

あとこのへん

まあ、流れに棹させば・・・ということか。
気持ち悪い。

ああ・・・気分的にはこれ張っておこう。やんやんの説得が大きな課題だ