カテゴリー: 生活

片づけにつかれた

処分!

ということで、いろいろ片づけ始めたら、収拾がつかなくなって、GWに続行です。

部屋の模様替えを画策してたのだけども、
この土日ではかなわず。

なんせ、引っ越し当時の荷物にまで着手したものだから、大変です。

コンピューター群の構成配置も考え直し。机も移動。する予定。

疲れた…。

勘が鈍る

プログラミングの勘が鈍っている。

日々、日銭を稼ぐのに追われて、新技術が習得できない。

書籍は買うのだが…。

準安定収入と引き換えに、技術力を失っていく。

なんだろう・・・。

消耗していく・・・。

生きたくても生きられない人、死にたくても死ねない人。

俺の中では共存している。

もう死のうかな。

という気持ちと。

生きててこそ・・・。

という気持ちと。

癌と精神病。

死んでしまうには屈強な精神と、鈍感さ。
生きていくには貧弱な能力と、敏感さ。

拮抗している。

なんなんだろね?

自由に言いたくても言えないことと、
言ってはいけないけど言ってしまうこと。

やってはいけないけどやってしまうことと
やらなくてはいけないけどやれないこと。

似たような対立がある。

死というのは極端だけど、そこまで行くとはっきりと際立ってくる。

グレーゾーンを設けることができない事象。

死とは何だろう?

ゼロとはなんだろう?

1ってなんだろう?

確率的に語れないシュレーディンガーの猫。

理解を超えている何か。

気持ち悪さを抱えて、日々をやり過ごす。

問いの立て方が間違っているのが哲学的問題の原点だとは言うけれど。

一線を越えると、確実に訪れるそれはなんだろう?