フラット・・・

♭ いつもよりテンションちょっと下げて。

世界の格差は大きくなっているのか小さくなっているのか。
日本に住んでる人間は、絶対的貧困からはほぼ脱している模様。
世界規模で見ると10億人くらいまだ絶対的貧困状態なのかな?

日本にいる私は、相対的貧困の中で苦しんでいるわけなんだが、
それでも、世界的には富裕層に入る。

まっちゃんみたいなのは相対的にも富裕層。

しかし、必死でもがいてその位置を維持している。

いったい何を持って幸せとするんだろう?
人間、常に不足と欲求に駆られ続ける。
足を止めると叩き落される。

なんでこんなに暮らしにくいのだろう。

マゾのシバには天国であろうか?
それは幸せに生きるための処世術なのか、哲学なのか。

なんなんだろうね。

全身の手術跡が痛む寒い今日。
せいぜいもがいていこうと思う。

洗濯終わった。
一休みしたら、ちょっと、頑張ろう。

診察日と検査と

しんさつび。血液内科へ。

再検査でエリスロポエチンと
遺伝子変異 JAK-2 を調べることになった。

骨髄穿刺は、遺伝子変異の状況を確認してからかな?

まだしばらく病院通いです。

家族サービス

明日は血液内科へ行く。

その前に家族サービス。
いつまで出来るかわからない。

最悪、また入院。
楽しい想い出に残るかな?

よければ、水を飲む生活に戻るが。

なるようにしかならん。

知的障がいの支援施設にとんでもない所がある様だ

某氏がみてきたところ、職員を人間扱いしないというところがあるらしい。

支援者の中に格差が存在している様だ。

食事の席で、一部支援者は同席しながら、豪華なご馳走を前に、
コンビニおにぎりで我慢するという状況。

どういう事情か知らないが、かなり酷い状況だった様だ。
福祉の世界では不思議なことが起きる。

同列に扱うのがいいのか、悪いのか。
場合によるが、今回は雰囲気ぶち壊す状況を作り出していた模様。

主催者はどういう考えのもと、催しを執り行っていたのか、
詳細は書けないが、観察する必要がありそうだと思った。

身体のケースのヘルパーでも、似たようなのみたことがある。

偉そうな一方。どっちとは言わないが。
人間は道具にされることがあるのだ。

それが仕事だといえばそれまでなのか?
そういうものなのか?

少し勉強してみるかな。

命が続いたら。

多血症?

また病気が増えるかも。

血液が濃すぎるようだ。
休み明けにまた通院です。
血液内科。
検査もしてこなければ。

うう。骨髄穿刺の可能性あり。
やだなあ。

まあ、仕方ない。