コロナウィルス騒動の次のラウンドを読むのだが。

いやはや、公立学校の3月2日からの休校が急行どころか特急でやってきた。

自治体単位の対応だったのが、突如、全国的な、しかも感染者なしとされるところも含めてという、流れを急加速させた施策となった。

でだ、次に何が起きるのか?予想しよっと…。

全国的に労働力が不足する。パート、アルバイト系の人間で子供の面倒を見なければならない層がごっそりと子守をせざるを得ないことになる。
子供が学校に通っていた時間働いている職種というと…。
おそらく10~15時あたりの労働者が抜けるパターンが多いだろうか?

この時間帯のあらゆる職種で仕事が滞ってくる。
さらに、塾などの習い事も、感染防止で自粛方向になるから、15時以降の労働力も不足すると思われる。

パート・バイトで回っていた飲食関係とか。
日本の労働慣行から考えるに、幼稚園~小学校低学年の子供を持つママが抜けることになる。
コンビニとかヤバそうだな。
スーパーなどのレジ打ちも打撃受けそうな気がする。

宅配・物流は大丈夫だろうか?ピッキング・配達系のダメージはどうだろう?
事務系は正社員とかでフォロー効くかなあ?
短時間勤務の事務員が抜けることになるのかな?
銀行などの窓口は減員対応かもな。

工場勤めのママさんもまずいとなると、生産が縮小ないしは停止する製造業もあるか。
クリーニング工場みたいなサービスのバックで動いてるようなところも稼働しづらそうだな。

日勤の看護師の不足もささやかれているよな。
病院もマヒ寸前か?

交通系だと、タクシー配車を人力でやってるところとか危ないな。
日中のドライバーもある程度削られるか。
清掃業・ホテルのベットメイキングとかも影響大きそうだな。

サービス業は縮退営業かな?
公務員も嘱託中心にヤバそうだな。

うーん。

もっとあるな。いろんなところが滞ってくるぞ。

数字的にどうだろうか?

少子化してるとはいえ…3~9歳くらいの人口が700万人くらいだから…。
年齢(各歳),男女別人口及び人口性比―総人口,日本人人口(平成29年10月1日現在)

きょうだいがいたり、専業主婦とか主夫とかヒマなじいちゃんばあちゃんいる人を差っ引いてそーいう休まざるを得ない労働人口を逆算すると…
それでも3~500万人そこそこが抜けることになるのかなあ?テキトーな数字だけど。まあ、半分くらいなのかなと根拠なく。

労働力調査(基本集計) 2019年(令和元年)12月分結果の概要

就業者が6700万人のうち4~8%が欠けるのか?

おおざっぱに10~20人に1人が働けなくなる…?この推計でいいのかなあ?うーん。 
もっと多い気がするけれど。
埋め合わせが効くところと効かないところの差が激しいだろうな。
労働力1割減って…と大雑把に考えると、たいしたことあるようなないような。

 
実際、どのくらいの影響なのかなあ??
春に夏休みが突然来るくらいのインパクトで考えてもいいけど、

最悪、社会が麻痺起こすと怖いので、食料ちょっと買い足した。
外出しないで引きこもって10~20日くらいひもじく食いつなげるくらいかな。
災害用非常食の備蓄にカップラーメン、即席みそ汁にカンヅメなんかを加えておいた。

無駄になればいいけどね。

自分がコロナウィルスにかかった場合、やばいけど。高リスク群の一人だ。
杞憂で済めばいいけれど。

さて、ガキの世話どうすっかな・・・・・・・・。
ヒマになった子供って厄介だしなあ。

債務不履行

知り合いの紹介でホームページ作ってやってくれと頼まれた件。

爺さんが、1ページのチラシみたいなやつでいいから、安く、すぐに作ってくれとのこと。

当然、無料HP作成サービスで出来合いのテンプレ使って仕上げるわな。
素材は拾い集めてきた。無料のロイヤリティーフリーのやつを。

当然、昨今のGoogleさんでは、貧弱な内容では上位に上がらない。
ランディングページは本サイト在ってこそだ。

で、そのじいさん「自分でも作れるわ」と、サイト閉鎖を要求してきた。

まあええわ。じぶんでがんばってみ。

内容の無いサイトが上がってくるわけがない。
バックに良質なコンテンツの用意をして、リンクしとかなきゃ…。
さらにいろいろ手を尽くさないと。

まだ、作業工賃を請求してないが、どうすっかな。

爺さんの会社の名前で上位表示やらかしたろうか。
手間のかかる勝手サイトで。嫌がらせ?
いえ、ボランティアですね。

悪だくみを考え始めるのですが、
もっと面白いことはいろいろあるし。
時間ないし。

SORACOMのキットで遊びたいし。

コロナウィルスの終焉予想

恐らく。

たぶん。

きっと。

政府、厚労省その他は、コロナウィルスの感染者がある程度増えたところで、
検査を控えるようになるはずだ。

検査で確定していくより、治療を優先するという建前でだ。
首相がしゃしゃり出てきて、
「国民の命を救うことを最優先に検査体制の充実より、苦しんでいる病者を救うことを最優先に…」
とか言い出すだろう。

そして、高価なPCRでの確定診断は限られてくる。結果…。

コロナウィルスの感染者数は増えなくなる。実感染者数は増えていても。
そこで高止まりした感染者数の値により、増加が止まったと判断を下すだろう。
そして感染対策が功を奏したと言い放つだろう。

調べなければ、感染者は増えない理屈。
疫学的な推計値は出るだろうが、実数値の方が分かりやすいゆえ、
マスコミはミスリードを犯すだろう。

そして、お得意の公文書破棄も合わせ技で使うことで、感染者が横ばいに転じ、
検査をあきらめるものが多く出るゆえに、
罹患者が減っていく。

そのうち、他の風邪やインフルエンザBや風疹などとごちゃ混ぜになって、
実数がつかめなくなる。

政策的にコロナ罹患者を減らせるということになろう。

で、現在の大騒動が終息する。皆が忘れていく。国内に限れば、インフォデミックは終息する。
でも、パンデミックは裏で進む。性質の悪い風邪が流行ったくらいの感じになるのだろうか?
過去にもこの手の流行はあったはずだ。わかるかわからないかの違いだってなところでオチがつくのかな?

あー、俺は基礎疾患もちだから、結果の分かるころには死んでるかもな。

科学的にもっとひどい感染症が出た際の、前例としてのデータが取れるといいが、そうはいかんだろう。

政治的に。

さて、当たるかな?当たらないといいな。妄想であってほしいな。

不登校拒否

うちのガキ。

朝、定刻に泣きながら家を出ていく。律儀に。
何を強迫的に学校へ行く時間を守ってるんだか。
友達と待ち合わせていくようだが、その友達からは「コイツ」よばわりされてるらしい。
ううむ。

虐げられていながら、不登校を泣きながら拒否している。

ある意味、あほ。
大きくなってから立派な社畜になるであろう・・・か?

必ずしも登校したがってるわけではないのに。
と、強迫的に投稿を毎日続ける親が言ってもしゃあねえか。

おおらかになろーぜー