自立支援医療と精神障害者保健福祉手帳の更新

今朝は仕事場に遅刻していきました。仕事のいろはのいの字も実践できない私。

みんな自分の仕事やっていて私の出る幕はなし。
指示もなし。命令もなし。
自分が必要ないならここにいなくてもいいや。と、判断。

施設長に言って早引きしました。

その足で病院へ。先日頼んでおいた診断書ができあがっていましたので受け取りに。2100円也。

市役所の社会福祉課へ直行。自立支援医療と障害者手帳の更新手続きを。
何種類か書類を書いて、先年度の年収調査への承諾書に判をうちました。
本人が申請すると代理で家族等が書くのに比べて書類に書くべきことが半分くらいになる様子。
しばらくして出来上がったら連絡しますとの事。

郵便局へ行って、大学の国試対策模擬試験の解答を提出。

これにて今日はやることなし。
今日は職場でほぼ無視されてたんでこのまえから言われてた「イラストレーターを他の人に教える」というのは「わざわざ作った仕事」であって「やらなきゃいけない仕事」ではないのだなと思った。

学びたい人は自分で本買って学べばいいじゃん。
私もそうしたし。

いままで、イラストレーターが使えるばっかりに、仕事が集中していたメンバーさんはしばらくおやすみとのこと。
都合よく使われて、配慮がない。との言い分らしい。守秘義務あるんで詳細は語れません。

彼は一人でパソコン一台を占有状態の環境で使えるようになっていて周囲とのバランスを欠いていた。イラストレーターが使えるようになるにはある程度の経験が必要だから、彼に仕事が集中することで他の人が伸びなくなっている一因にもなっていた。職員がコントロールしなくちゃいけないんだろうけど、彼のプライドを考えて手が出せなくなっていた。

少し動きが起きるかな。

私はしばらくおとなしくしているつもり。自分の居場所がないというのがつらいけど、職員のことをあまり考えずにいきあたりばったりで仕事振ってくるんでもう限界。極力「いるだけ」にしようと思う。もう不良職員でいいよ。やる気なくしたから。

あしたはAjax関連の本でも持っていって勉強してようかな。
今週はいいけど来週は荒れそうなんで。どのくらいのサイズの仕事が降って来るのか…?
予期不安と戦わないと。

——————————————————————-
追記

なにがAjaxだよ。まともに仕事できないのにそんなもの学んでどうする…って気もしてきた。

——————————————————————-
追記2

自分がなにやりたいのか、なにをしてるのか、なに考えてるのか分からなくなってきた。
今の仕事に価値を見出せなくなりつつある。自分の役割もとってつけたようなものだし。
もっとなにかできるはずだと考えて、それが病気による焦りではないかと思い直す。
それを繰り返すたびに精力は失われていく。

どこか遠くにいってしまいたい。…という気持ちがわかるようになってきた。

なんにも役に立ってないのに疲れだけどんどん蓄積されていく。
やるべきことは山積み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA