資金繰りと銀行口座。

今まで地方銀行をメインバンクにしていたため、
口座引き落とし関係はみんなそこに集中しています。

一方、家賃は〇菱東京〇FJの不動産屋さんの口座に振り込む必要があります。
振込手数料がバカにならないので、〇FJに口座を作ろうと思います。

・・・が、近くに支店がない。電車に乗って街に出ないとなりません。
明日は口座を作りに街へ出ようと思います。

クレジットカードなども住所やら引き落とし口座を変えていかねばなりません。
ああ、めんどくさい。

なんで貯金してもろくに利子がつかないのに、振り込む時に高い手数料を取るのだろう?

運用で損失を出せば国が救ってくれるようなら、国民にもっとサービスしてもいいのに。
3時で窓口が閉まるのも不便だぞ。

ATMで全部できるならいいけどそういうわけでもないみたいだし。
インターネットではどうなんだろう?

ネットバンキングを研究しといたほうがいいかなと思いつつ、
各種手続きにスピードが必要なので、とりあえず支店に出向いて口座作ります。

あわてるのはよくないけど、いろんなものを口座引き落としにしないと
しょっちゅう振り込みに行かないとならないから・・・。

当然のことではあるけれど・・・。なんか腑に落ちないものがあります。


追記

パンフレットやHPを見ていろんなサービスがあることがわかりました。
・・・が、いっぺんに提示されると訳が分からないです。
何の手数料がいくらで、どんな条件でそれが免除されてタダになって・・・。
でもって、カードを作る時に何種類も機能が違うのがあって・・・。

実際使う機能は限られてくるだろうから、使用していく分にはわかるところの範囲で使えばいいのだろうけれど、なんか悔しい思いがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA