資格取得に向けての計画

とりあえず簿記のテキストを買ってきました。

問題集は別にある模様。7日でマスターって本当かな?

商業簿記は7章(7日分)で52項目。344ページ。
工業簿記は7章(同)で42項目。312ページ。

1章(一日)2.5時間~3時間が目安らしいです。1日47ページってきつくないかな?

今後、ボランティアのかけもちが考えられるので
夜寝る前の1時間ほどを学習に充てようと思います。すると1日16ページほど。現実的です。

1章を3日かけてやるとして、土日は休養並びに予備、復習に当てることにします。
42日で2冊のテキストを一周できる計算になります。

今日から始めて、7月9日までに商業簿記を1周、
その後、工業簿記に入って8月7日までにテキストをこなす計画を立てました。

とりあえず第一段階としての目標はこのあたりに。
その後、教科書と問題集を行き来しつつ、練習問題に取り組みます。

その段階で使える残り時間は試験まで65日分。土日はきっちり休みます。
問題集の様子を見ながら前半30日は問題集を使った例題の演習、
残り30日を過去問題集を時間を計って解く形に持っていこうかと思います。

問題集は何種類か使ってみようと思います。
3級を受けた時には、出版社によって難易度にかなり差のあった記憶があります。

1日1時間をキープしていけるかどうか?
体調が悪くなることも考えて、かなり余裕を持ったスケジュールにしてみました。

さて、うまくいくでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA