バラせるか、バラせないか。

商業簿記は細かい部分にバラせて、
工業簿記はかたまりを解かなければならないことがわかってきました。

ペース配分の方針に反映させていきたいと思います。

ちょっとした時間に商業簿記を、まとまった時間に工業簿記を。

これで能率が上がるかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA