簿記ってこんなに難しかったっけ?

せっせと問題を解いているのですが、ピタッと答えが合うことがありません。

きっと脳味噌の簿記用の筋肉が足りないんだ・・・。

日商2級の2問目と3問目は非常に厳しいです。
推定問題って実務でどう役に立つんだろ?
実際の現場で伝票の山にうずもれながらつじつまを合わせる練習なのでしょうか?
現実的なような非現実的なような・・・。

ああ・・・部分点はもらえるんだろうか・・・?
 
 

将来に向けて不動産屋さんとの交渉開始。
雲行きはあまりよろしくないです。

1個120円のハンバーガー売る店員と
月4万強の家賃を払っている不動産屋の態度の違いになんかもにょもにょしてます。

・・・くやしいなあ。貧乏で。

2 comments

  1. シバ says:

    部分点!
    社会に出た今になって思えば、良いシステムです。

    む、不動産。
    「ハートピアき●れ川」みたいな物件は無いのかね!

    あぁ、また黒い。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    実務では無理やりにでも、事実を曲げてでも
    合格点を狙わないといけないですからねえ。
    監査はとっても怖いし。重箱の隅をほじくられるし・・・。

    某ハートピアは確信犯だよね・・・。

    ああ、誰か補助金くれないかなあ。

    でも補助金って申請書類が死ぬほどめんどくさくて、
    もらうとさらに報告書とか死ぬほど書かされるからなあ。

    某NPOにいたとき報告書の処理を担当して閉口したですよ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA