検査終了。造影剤にびっくり。

ほんの15分ほどで検査が終わりました。

造影剤を点滴・・・というより強制注入されたんですが、
これが面白い。

体全体がカーッとホカホカになるんですね。
血管を拡張させる薬が入ってたんだろうな。
つまり、血行が良くなった所で血管の写真がうまく映るのだろうと思います。

おつむの血の巡りも良くなって、
「造影剤、おおもりつゆだくで」と注文したいのを抑えながら出てきました。

検査料は保険使っても6千円オーバー。
まいったなこりゃ・・・。

4 comments

  1. シバ says:

    造影CTとかMRIはやったことないのでなんとも言えないが、
    この手の検査って、妙に緊張しちゃうんだよねー

    ま、高い安いを言いたいのは解るが、
    日本だけだと思うよ、その値段で受けられるのは。
    それが良いのかの問題も大きいけどね。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    本当に緊張するのは明日の結果報告です。

    ごっつい機械にはビビらされますが、自動車の部品の鍛造用のプレス機に比べればチャチなもんです・・・って比較対象にはならないか。

    医薬品はデフレには巻き込まれないのかなあ?
    大井川西岸の某薬品工場はかなりリストラやったと聞いたけれど、
    カットした分はどこに回ったんだろ?

  3. シバ says:

    いや、カットしたとか云々以前に、
    もう大手の子会社でもない請負ファブでしかないからねぇ

    http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/002536.html

    半導体の様に製薬もファブレス化が進むのは仕方無いのかねぇ

    ちなみに役員構成見ると・・・うーん民間の天下り?
    大手製薬会社出身がずらり。
    http://www.ullet.com/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF/%E5%BD%B9%E5%93%A1

    リストラというより、切り捨て。

  4. あさ says:

    >シバ さん

    ほんとだ。工場のみになっちゃったのかー。
    役員人事はなんとも萎えてしまうような・・・。

    ・・・ということは、薬価はどうなるんだろ?
    お安いジェネリックとかを推進するウラには・・・。

    さあ、妄想妄想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA