センバツ

大阪の近所から出場校あり。

大会で敗北しないのは1校のみ。みんなある程度挫折していく。
練習のストレスも相当なものだろう。
彼らの中にもこの手の病気に罹患するものが出てくるのだろうな。

・・・と、何かしら病気と関連付けてしまいます。

高校からの多感で微妙な時期を乗り越えて行く、
彼らは人生の曲がり角にいるのかもしれないなと思うと、
大変複雑な気持ちです。

補欠や2軍の大勢や、応援に忙しい中駆り出される周囲のことを思います。
縁の下の力持ちならいいんだけれどね。
足手まとい扱いされるのってキツイからね。

盛り上がれば盛り上がるほどいらん心配をするのでした。

3 comments

  1. amt says:

    お見合いではありませんが、画家の女性は、御自分のキャリアとして画歴をいい、スポーツ選手は、競技歴をいってきます。まるでそんなものに興味のない小生にはとっても不思議な感じでしたね。甲子園のベンチに座っていただけでも、大学受験なら、東大理科II類相当に評価されるんじゃないかと思います。(ネット裏だとダメですけどね)

  2. シバ says:

    この世は至る所にフルイがあるのです。

    篩って書こうとすると書けない漢字の一つだよね。

  3. あさ says:

    >amt さん

    何故に「理科II類」???ちょっとシュールな感じが。

    >シバ さん

    読めない人も多いんじゃなかろうかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA