2ヶ月寿命が伸びたような

次回検査まで、寿命が伸ばされたような感覚でいます。
実際はもっと生きられるわけですが、妙な感覚です。

いま、死ぬ訳にはいかない事情もありつつ、
必然か偶然か生かされています。

やることもやりたいこともあるのですが、
パワーが今ひとつ足りません。生活に追われてる感があります。
ある意味、健常者の生活ってのはこういうものなのかなと思ったり。

苦しいけれど、社会復帰ってのはそういうのを受け入れていくことなのかなと
うすらぼんやり思ったりします。

さて、今日は引越しの片付けの続きとお掃除です。
生きられるといっても、体力が増したわけでもなく、
ひーひーいいながら生きてます。

当たり前の生活というのはこんなものなのでしょうね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA