作者別: あさ

準公文書の散逸

20年くらい前の某団体の公式文書探してるんだが、
広く使われていた割に、国会図書館にも公文書館にもない。
古書店にも存在しないようだ。
横断検索も試したがヒットしない。

意図的に消されたという気がする。
歴史的に意味がある文書ではあるような気もするが、跡形もない。

windows98とかMeの時代。

かろうじてネットに痕跡はあるのだが、地理的に別地域のものなので使えない。

米の公文書館あたってみようかとも思ったが、検索語句が日本語ではどうもうまくない。

2000年以前のwebアーカイヴって残っているのかな?

どうしても必要ではないのではあるが、
歴史の闇に葬るには問題ありそうな文書。

うーむ。

1on1で相手に居眠りされるとは・・・

とある役所仕事の打ち合わせというか、分析というかってな感じの仕事を
2人でしてたんだが、相手が居眠り始めやがった。
聞き取り最中に寝られるとは思わんかったが、
昨夜寝てないらしい。いや、その前も怪しい。
仕事抱え込みすぎて危険な状態に陥っている。

これで職場の健康云々の施策をどーのこーのしてるんだから・・・。
ブラックな事よのう。

明日生きてるかな?
シャレにならんのだが。

ペケパ

ガキが唐突に『「ペケパ」ってなあに?』と聞いてきた。

と思ったが、『「ペケパ」ってのはねえ・・・ペケパだからなあ・・・』
続けて、『やっぱりペケパだもんなあ・・・。』

『ああ、ペケパ!ペケパ!』

と煙に巻いて今夜の我が家の流行語になりましたとさ。

「ペケパ」な事です。

宿題の作文、一文字間違えただけ(文中に一文字余計な文字が入ってた)で、全部消してやり直すガキ。

まだ悪知恵は十分回らないようです。どっかで読点入れて調整しろって教えてやっても頑固にやり直します。

ううむ。

ゴミ選別

つうか、不用品の洗い出し。

したはいいが、どうするよコレ。

回収業者呼びつけるかな。

ネットのどっかで売り払うのもめんどくさい。

まだまだ整理できるものはあるけれど。キリがない。
貧乏人やね。イランもの買い込んで捨てられなくなるパターンにはまるってのは。

で、必要なものは捨てた後に気付くんだ。まあ、ええがな。

スタージョンの法則もあるし。我が家の9割は自分含めてゴミや。

学習発表会

ガキが楽器を演奏するというので見に行ってきた。

が、観客多すぎて誰が誰なのか判別つかない。
ガキを見つけられないという結果に。
まあ、演奏は聴けた。のでいいか。

帰ってきてから、ガキを医者に連れて行く。
中耳炎はまだ治っていない模様。
痛がったりはしていないが。

抗生物質が種類を変えて2回目の投与。4日間。
1週間後に通院してどうなるのか。

場合によっては鼓膜切開の上、チューブ留置とのこと。
マジですか。

プールはしばらくお休みですな。