作者別: あさ

山ほどの病気と資格と怨念と笑いで腹と頭を抱えてのたうち回っております。何であるのかよくわからない死に直面しつつも、とりあえず自分が死んだら、皆が幸せになるように、非道な進路を取って日々邁進してまいります。

同意しますか[Y/N]

約款決めたから読んで同意してね。
 
 
 
 

ねるこはそだつ閲覧約款

本閲覧約款(以下「本約款」と言う。)は本サイトの提供条件および閲覧者の間の権利義務関係が定められている。本サイトの閲覧に際しては、本約款の全文を熟読して頂いたうえ、本約款に同意いただく必要があります。

第1条<定義>
 1.「本サイト」とは「ねるこはそだつ」と題されるブログである。URLがhttps://www.neruko.comに属するサイト全体を指す。
 2.「内容」とは本サイトに掲載されるコンテンツ、文章、画像、音声、妄言、その他を指す。
 3.「閲覧者」とは本サイトにアクセスし、各種機器類に表示させまたは音声その他により内容を認知する個人、法人、猿人、変人等を指す。
 4.「閲覧者」の変人等には意図せずアクセスし、溜息をつきせしめたもの、並び、落胆したもの、及び、サイトから離脱した者を含む。
 5.「寄稿」とは閲覧者に提供される内容を記載、並び、推測、妄想、したものを指す。
 6.「寄稿者」とは寄稿及び奇行を行ったものを指す。

第2条<目的>
 1.当約款は本サイトの目的を達成するために閲覧者の義務を定めるものとする。
 2.本サイトの目的とは閲覧者の義務を定めることとする。
 3.目的は本約款にて定めるものの他に予告なく寄稿者によって追加、変更ができるものとする。

第3条<自称>
 1.本サイトの寄稿者は自由にハンドルネームを使用することができる。
 2.詐称、なりすまし、蔑称などは第2条に反しない限りこれを認める。
 3.寄稿者の自称はこれを尊重し、敬意をもって侮蔑するものとする。

第4条<料金及び支払い方法>
 1.お布施は勝手に行うものとする。
 2.料金の支払いの結果、貧困に陥ることをもって支払いが完了したものと見做す。

第5条<禁止事項>
 寄稿者は、本サイトに寄稿するにあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると寄稿者が判断する行為をおこなってはならない。
 (1)法令に違反する行為
 (2)法令に違反する行為を誤魔化す行為
 (3)法令に違反する行為を誤魔化す行為を見逃さない行為
 (4)法令に違反する行為を誤魔化す行為を見逃さない行為を看過しない行為
 (5)公序良俗に反する行為
 (6)公序良俗に反する行為の定義を問う行為
 (7)反社会的勢力等への利益供与
 (8)反社会的勢力等に寄稿者が含まれることに疑問を持つ行為
 (9)その他、寄稿者が不適切と判断する行為
 (10)前項には寄稿者が不適切と判断するのに疑問を持たない行為を含む。

第6条<本サイトの停止等>
 1.以下のいずれかに該当する場合には、寄稿者に事前に通知することなく、本サイトの全部又は一部の提供を停止又は中断及びほったらかしにすることができるものとする。
 (1)コンピューター、通信回線等が事故または過失及び故意により停止した場合
 (2)地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異、突然の思い付きなどの不可抗力により本サイトの運営ができなくなったとき
 (3)その他、停止又は中断が必要と天の声があった場合

第7条<権利帰属>
 1.本サイトに関する恥的財産権は全て寄稿した者に帰属しており、本約款に基づく恥や外聞は俺のせいじゃない。
 2.寄稿者は、寄稿について、自らが寄稿することについての適当な権利を有しているような気がすること、および第三者の権利を侵害していないような感じがすることについて保証するものとする

第8条<保証の否認及び免責>
 1.寄稿者は寄稿が目的に適合すること、寄稿者に適用される法令等に適合すること、および不具合が生じないことについて、なんらの保証もしない
 2.寄稿者が寄稿することによって寄稿者が被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとする。
 3.寄稿者同士の取引、連絡、紛争について一切責任は負わない

第9条<本約款の変更>
 1.本約款を変更する場合には、寄稿者に何ら通知をしないものとし、寄稿者は本約款の変更に同意したものと見做す

第10条<準拠法及び管轄裁判所>
 1.本約款の準拠法は日本法とするつもりだが、定かではない。
 2.本サイトに起因する一切の紛争については大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするような気がする。

第11条<こんなところまで読むなよ>
 1.ご苦労様でした

【2020年4月1日制定】
【2020年4月1日改定】

 
 
以上の約款に同意して本サイトを閲覧する

 

 
 
 
 
 
 
 
 
つうことで、債権法が改定されるのと四月バカが重なったので、ネタ振ってみる。
なげーよ!
どこの約款も規約も!!
誰が読んで納得できるんだよ。時間もないし。
どうかしてると思うのは俺だけか?
契約自由の原則で足すくわれるぜ。怖いよ。

しょんないけど。

情報の非対称性にウンザリ

仕事に必要な情報はよこせや!
データ無いのに、データ入れろたぁなんやそれ!

せめてデータのありか教えろコラ。

ほっときゃお城が建つと思うなや!

ってな事態で困った。まあええわ困るのは最終的にはオレじゃ無い。
責任はないので気楽なもんだ。

って、性格的に守備範囲固めないと気が済まないのがいかん。
気持ち悪いまま新年度です。

どうなることやら。

なんか知らんが、データブチ込めた。

エクセルのデータ、クラウドシステムに食わせたら、
比較的要件が緩くって見出し行を読んで部分的にデータ取り込めた。

しかし、必要な情報は伝播せず使い物にはまだならない。

データ入力をメモ回してくるおばちゃんにやらせるにはまだまだ。
何より上が乗り気にならない。

住所録作るのも、自動化できてない。
その都度気づいた人間が自分の分だけ作っているらしい。

共有するとその人に責任がいくので共有したくないらしい。

というのが上の見解。俺に仕事をさせない気らしい。
イントラネットの整備を待っているが、
ショボい事になる予感。

勝手に作動するシステム作っちまえばしばらく楽できるのに。

大企業病の輩が保身に走って仕事にブレーキかけてくる。
いつまでも大人しくしてると思うなよ。

明日は入社式やるんだとさ。
ほう。

感染爆発の引き金でも引きなされ。
いまだ外様の俺はいつ社員どもの寝首かいてやろうかと…。

痒いところはどこかなーと、虎視淡々と狙っているのでした。

日本では年間137万人が死亡している。

2019年の出生数初の90万人割れへ : 自然減は50万人超

コロナで世界の死者数が

世界の死者3万人突破 感染者68万人―新型コロナ

えーと137万人割る365はっと3753くらい。

世界のコロナでの死者数が今まで全部合わせて3万人

世界の人口が70億人としてー日本の50倍とザックリ。

3万割る50で600。

コレが3ヶ月くらい分、90日。割ると6.7。

まあ多めにみて1日10人。
パンデミックで10倍して100人。

3750人の3%増しか。

今後のご冥福をお祈りしつつ、
他にする事あるんじゃないかという気も。

なんだコレ

オレがかからないようにすれば良いのかな?

エクセルマクロでデータ収集の効率化を図るつもり。

今まで紙のメモで回ってきてたデータを、
入力させて
自動でデータベースに取り込ませる仕組みを構築中。

めんどくさい作業を自動化してしまうつもりだが、
おばちゃん連中が、入力してくれるかどうかが問題。

自席を離れずに完結するわけで楽になるはずだが。
極力入力は簡潔に。

リストから選んでいくだけに近いのだが。

使わせるのに一苦労しそうだなあ。

情報提供系の「現在、こんな情報さらしてます」ボードも作成予定。
上手くいくのかしら???