作者別: あさ

山ほどの病気と資格と怨念と笑いで腹と頭を抱えてのたうち回っております。何であるのかよくわからない死に直面しつつも、とりあえず自分が死んだら、皆が幸せになるように、非道な進路を取って日々邁進してまいります。

片腹痛いわ

カレー食ったら胃を通り越して腸が焼けるような感じ。

ヴォトリエント生活もあと1週間程度。

続けるのが難しいクスリではある。

今週は通院の週。

来週は入院の週だ。

血管新生阻害薬ってのはマイルドにキツくなって来る。

次はどうなるか?

何やろうかねえ。

仕事に追われて、見失っているものが大きい。

なんか作ろう。

と何度も思って頓挫し続けている。

一つでも。と思いつつ。

とりあえず、シバの企画思い出したので、手ェつけてみるかね?

と、入院1週間強前に思ってみたり。

ああ、落ち着かんのう。

対応力なのか付け焼き刃なのか

仕事先で。
採用に絡んでシステムについて聞かれるんだが、
内容までシステムに合わせて変わっていく。
システムの選択肢に合わせて内容を当てはめていくという。

本来、根本的な方針があって決まっていくべきものが
代理店や職安のシステムの選択肢によって
まあ、これでいいか。
的に曲がっていく。
で、とにかく母集団を集めて、後で選べばいいや的な
まことに人を人と思わない対応をしている。

なんかなあ。

既製品に合わせた中から、自分らにぴったりのものを探すって、
どうなんだろう。

相手は人間。

もうちょっと丁寧にやってもいいのにな。と思いつつ、
マンパワーに限界があるということで
えいやっとざっくり、ザルですくっている。

仕方ないけれど。

でも、いざ、システムに入力という段でコロコロ変わっていく内容に、
運だのみでいいんかなという不安を覚えるのでした。

まあ、どうなっても知らんがな。

仕事先まで出かけてくたびれる

稼働時間:移動時間 = 7:3

効率悪い。打合せも相手が無策でくるので調子狂う。
かといって主導権握ってぶん回すわけにもいかない。

予算の執行権がないので動けない。
知恵は出した。
あとはヤれ!ってなもんだが稟議までたどり着く前に消え去る。

忘れるなよ・・・。もう。
作業のみ積み上がっていく。
期限くるぞ・・・。

でも、今日はselenium使用ツールの使用に引きがあった。
合わせるかねえ。
こちらは作業時間さえ確保できれば、見通しが立つ。
自力で組み立てられるが・・・。

まあええわ・・・。こればっかり。

緊急事態宣言が解除されるのかな?

もう少し粘れよ。

と思うタイミング。ガキどうすんだよ。学校始まらねえぞ。
このラグがしんどい。

さらに来週診察予定やら検査やら・・・。
その次の週は入院かよ。

混乱するぞ。周囲が。

病院、人が殺到するかもな。状況は変わってないのに。
第2波きそうな予感。