地震被害の査定

壁にヒビ入ったのだの何だので被害の査定。
地震保険に入ってたので、少しは出るのかなあ・・・。

今、保険会社大忙しだろうな・・・。
鑑定人が来てくれて見ていきました。

さあ、結果どうなるか?

しかし、いろいろ調査してもらってくたびれた。
もう、他人に何かしてもらってもくたびれる。

午後はゆっくり休養しよう。

4 comments

  1. まっちゃん says:

    おはよー🎵
    地震保険で壁の修理は半額出るけど、後半分は積立てから支出ですね😃
    思いきって支出反対とかどうよ?
    何でも反対して老害となりましょう🎵
    こちらは天気が良いのでタオルケットとか大物の洗濯実施中です。
    洗濯物を干したら、健保と税金の支払いと年金の相談に行ってきます❗

  2. あさ says:

    占有部の破損は自前。
    共用部は管理組合。

    で、管理組合は地震保険掛けていなかったときた。
    躯体に亀裂入ったりした分、全額修繕積立金で補修、足らなければ、不足分徴収。

    で、本当の老害は、年金生活で追加負担払えない人たちとなる。

    地震保険、共用部に掛けてないとは思い切ったギャンブルしてたもんだ。
    一般住民は知る由もない、特に後から入居した人間にとっては、地雷的なモノだった。

    保険の掛け金が強烈だったのは聞いたが、後になって。

    全くもって災難である。

    占有部被害は個人分の保険でなんとかなる予定。大したことないので直せる…あるいはそのままにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA