通院してきた

P科に通院。
出来たら静養していたかったが薬が切れるんじゃ仕方ない。

雪が時折降る中、行って来ました。

ガキとやんやんと一緒。

某会の新年会が今日だった。
参加出来る状態ではない。

聞いてみたい事など多々あるが、身体も財布もついていけない。

年金支給75歳開始パターン案とかとうとう出て来たか。
色々なところで、各種証拠とその能力が問題になってる。
制度設計だいじょうぶなのか?

然るべきところで、押さえている人間がいるのか?
本来押さえきれないものなのか?

いろんなものに疑いの目を向けるのが科学のココロだが、
安心して生活するに、どこまで疑えばいいのやら。

自分のしぶとさに賭けるしかないのか?

6 comments

  1. まっちゃん says:

    多様性を認め合う感じで、そのニュースの人も良しとしましょう🎵
    まっちゃんは同一視しないから大丈夫です。
    他の人の8割は同一視するけど、まあそれも多様性ですね😃

  2. シバ says:

    毛っ多いな話しや・・・

    年金スタート75歳は流石にキツイ。
    70までは今のまま働くつもりだが、
    現実としては65歳あたりにリミットかフェードアウト始まりが来ると見てる。
    少しアシストが欲しいね。

    できれば80歳くらいまで、
    なんらかの生産性を維持したいとは思っているが・・・たかがた30年ちょい先の話だし。

    でも、明日でさえなんの保証も確定も無いのももももももももももももももも

  3. あさ says:

    やなせたかし大先生を見習って・・・。

    無理?

    また知り合いにがん患者発見。多いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA