イデ発動NISA ー

iDecoどうするか迷い中です。

NISAと併用はアリとして、余剰資力のバランスを崩しかねない。

どの位の防衛ライン展開するか、流動資産の量は?

いざという時出動させられるのをどう見積もるか。

考えます。

ポートフォリオもどう形成するか考えてっと。

取らぬ狸の皮算用…ともちょっと違うか…。

6 comments

  1. まっちゃん says:

    ついにギャンブルに足を突っ込みましたね!

    おすすめは海外株式連動です。
    ハイリスクハイリターン!!これです!!

    自分は分散せずに1つに集約、時々利率を確認するぐらいで放置ですが、見るたびに金利10%から△3%でドタバタで楽しいです。

    老後に備えて1億は欲しいと思いますが、そこまではどう考えても貯まらないので、運用とかではなくてちゃんと自分で働いたお金を貯めて将来に備えようと考えます。
    お金持ちから直接還元する、営利誘拐会社とかパーソナルディフェンスカンパニーとか新しい会社を作ってちゃんと稼いだお金を貯めたいと考えます。

    お金が減ったり増えたりドキドキです。
    まあ、パチンコとかやってる感じでイーんじゃね!

  2. あさ says:

    いや、ギャンブルというより、資産目減りを防ぐのが目的でー
    定期預金の利率がインフレより良ければ定期に積立続けるんだが、
    どうせ積むなら長期での利回り確保で、資金分散を狙おうという腹なのだが、
    各地で戦争臭いのでその辺考えつつ…。
    米のインデックス系と日本のヤツの分散してるのチョイスしておこうかなと考え中です。

  3. まっちゃん says:

    世界中が戦争になっても敗戦国条例を盾に日本は参戦しないと思われます😃

    甘いかな🎵

    今日は車のタイヤ交換でした😃疲れたのでちょっと寝ます🎵

  4. まっちゃん says:

    敵国条項でした😃

    タイヤの慣らしがもう少しで終了するので、この後ホイールナットを増締めです。

    タイヤ交換はお子ちゃまが手伝ってくれて、まっちゃんよりもパワフルでした😃

  5. シバ says:

    パワフル=デブ?

    NISAは、ヤンヤン師に損益通算・繰越控除・期限付き非課税の3つを覚えさせよう。
    そうすれば問題点はそんなにない。
    それが問題?

    iDecoは最大のメリットだと思う所得控除が
    あまり期待できない亞酸家だとオススメしづらい。
    個人事業主なら60万くらいだっけ?控除があるから絶対に入るべきなんだけどねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA