カテゴリー: 未分類

逆自虐偏向に気づく事が。

報道、バラエティ問わず。

自国賛美し過ぎ。
スポーツに顕著かと。

いや、何でもそうか?
手放しで盛り上がっている状況じゃない。

極端だよ。ダイバーシティやら何やらとかじゃ無く。

戦争が近いのか?

ネットの偏りは、エコーチェンバーのせいなのか?

薄気味悪い。

【AI作文】「妄想狂の豚」という題で文章を作成して下さい

さてと、昨日の続きです。
AIで作文させる試みです。どのくらいの狂気の成分を含ませられるか実験です。

タイトルのように文章を作らせてみました。

「妄想狂の豚」は、自分が妄想にとらわれていることを知らない男性のことを指します。彼は妄想にとらわれて、現実とは異なる世界を創造しています。妄想は彼を幸せにさせますが、周りからは彼は狂っていると思われています。彼は妄想から逃れることができず、結局、妄想から逃れられない自分自身を恐れ始めます。彼は妄想から抜け出すことができるようになることを望みますが、それは簡単ではありません。

彼は妄想を抑えることができず、日々の生活に影響を及ぼします。周りからのサポートや助けを求めますが、妄想にとらわれているという事実を認められず、彼は孤独な存在となっています。しかし、彼は今後に向けて希望を持っています。彼は自分の治療を受け、妄想から抜け出すことができるようになりたいと願っています。彼は自分自身を受け入れ、今後の生活に向けて前向きな考えを持つことが重要だと理解しています。彼の人生はまだまだ続くと信じています。彼は妄想から抜け出し、幸せな生活を送ることができるようになります。

彼は心理カウンセリングやグループセラピーなどの治療を受けることによって、妄想から抜け出すためのステップを踏みます。また、自分自身を受け入れることや、自分の感情や思考に対して理解を持つことを学びます。彼は自分自身を愛することが大切であることに気づきます。彼は周りの人々とコミュニケーションを取り、自分の感情や思考を共有することで、今までにないほど自分自身を理解することができます。彼は今後に向けて前向きな考えを持ち、妄想から抜け出し、幸せな生活を送ることができます。

彼は自分自身を大切にすることから始めます。自分自身のために健康的な生活習慣を身につけ、ストレスを軽減するために適度な運動やレジャー活動を行います。また、以前にないほど周りの人々と関係を持つことで、孤独感から解放されます。彼は自分自身を肯定することで自信を持ち、妄想からの抜け出しに向けて前進することができます。彼は今後に向けて自分自身を大切にすること、周りの人々とコミュニケーションを取ること、前向きな考えを持つことを心がけます。妄想から抜け出し、幸せな生活を送ることができるようになりました。彼は今後も常に前向きな考えを持ち、自分自身と周りの人々を大切にすることを忘れずに生きます。

そして、彼は妄想から完全に抜け出すことができました。彼は自分自身と周りの人々を大切にすることを忘れず、幸せな生活を送ります。また、以前にないほど自分自身を理解し、自分の感情や思考に対して柔軟に対応することができるようになりました。彼は今後も常に自分自身と周りの人々を大切にすることを心がけ、前向きな考えを持つことを忘れません。彼は今後も幸せな生活を送り、妄想から完全に抜け出すことができました。彼は自分自身の愛と理解を育て、周りの人々とコミュニケーションを取り、素晴らしい人生を送ることができます。

以上。無難な文章になってしまったのでした。
難はくどいこと。
なんでこんなに臭い文章生成するのだろうか?

指示が甘かったのかな?

AIという技術を利用するためには、別の技術なり知識が必要そうです。

4月の馬鹿

電車がコロナ前並みに混む様になった。
駅構内の混雑も下に戻った。

地上で開放されている駅ホームのベンチは一つおきに座る様になっている、
というか、表示が貼ってあって座れないよう、ナッジが施されている。

で、乗る電車は換気しているとはいえ、四方を窓以外囲われた中で、
ギッチギッチの状態で運行。

ゲホゲホ咳してるやつもいる。

BA.2株うつされても、証拠はないわけで・・・。
鉄道会社は不動産資産を大量に保有しているから、経済的な強者であるゆえに
各種メディアも、金融機関通じてコントロールされ・・・いや、国交省か?元を辿れば・・・

誰だコンチクショー!

閑話休題

新卒社員の入社式があった。
三脚と椅子に挟まれ、設置したスマホで動画撮影。定点カメラのお守り。
足下を固められ、微動もできない状態にされた。

起立した状態で1時間。足を一歩も動かさず・・・。スマホの撮影状態を凝視しながら。

お偉いさんたちと、社畜になる子羊の入場からスタート。
なんやかんや、行事がダラダラ続いて、
終わってお偉いさんと新卒社員が出ていくところまで撮影して、カット。

へたり込んだわ。
脳貧血起こしたかと思った。
死んだら、雇い主のせいだ、ええ、傭兵ですから死んでも文句は言えませんけどね。

でだ、4月から新契約。前年同額で更新。

バカかよ。

他の雇い主探すぞ!

人事にいてよく分かった。どういう基準で人間を扱ってるかを。

さて、マジで動かねば。

ということで、検索かけまくり。
銭くれる方に向かっていうことでは無いが、
銭だけじゃない。銭は必要だが。

仕事先で、ある仕組みがスタートする。
4月早々の大馬鹿企画。と評価制度。

傭兵は蚊帳の外状態で、従順な社畜のみ餌を与えられる。

恐らく、本社やら幹部やらの頭でっかちが考えたのだと思う。
やり方がなあ・・・素人から見てもまずいのが・・・。やばいぞこれ。

ってなわけで、現場で紛糾するのが予想される。

馬鹿馬鹿しいからもういい加減に・・・・。

印刷物作成にあたっての嫌な予感

仕事先にて。

俺にQRコード「だけ」の作成指示が来た。

曖昧なwebアドレスの指示。

終業6分前、電話指示。〆は月曜。

証拠残らんぜ。・・・。

指示が間違いだったのか、作業が間違いだったのかは闇に葬られるな。

デザイン担当者にアドレス渡せば作成するはずだ。

是非そうしていただきたいものだ。

結局、QR作成サイトを3つほど、QRを試作したもの、それの指し示すアドレス の 3種類 を メッセージで送っておいた。

さて、どーすっかな?

自分で作れないわけ無いんだ。
アドレスをオレに決めさせたいのだろう、まだ未公開のページに張らせようとしているのか・・・?

責任回避をうまくやりたいのであろう。

どういう手を打とうか・・・。