気分のコントロールができない日

今朝は起きられなかった。

気分が悪い。…そう表現するのが最適なんだろうな。
相当疲労がたまっている。というより、これからのスケジュールを考えてうんざりしてくる。
試験とか、仕事とか。

私生活では切り詰められるところを切り詰めて、ストレスを抑えてる。
blogもガス抜きに重宝している。

仕事では嫌な空気を感じている。
なんであんなに空気を悪くする態度を取れる人がいるのだろう。
本人は周りを改善しようと思ってるっぽい。
正義の味方とは思ってないらしいが、自分が悪者になっても組織が良くなればいい…と思ってるらしい。
もっと穏やかなやり方がないのだろうか。

正直、一緒に仕事をしたくない。
自分がその人がいなくなったとして穴を埋められるかと言うとそんなこともないのでくやしい。
なんであんな人格なのかわかんないけど、自分に自信のあることだけ主張して、そのほかの問題点は知ったことではないとでもいわんばかりの態度。できることだけはやっているのだからそれで良しとしてしまう周り。組織が良くなるには周りの人間の意識を変えねばならないとでも思ってる様子。

自分にできるかどうかわからないことばかりやっている私としては、とっても嫌な気分。
私としては先を見越して必死にできることを増やして穴をつぶしているのだけど、その人は「できないことはできない」で通してしまうのがずるくてうらやましい。その人だって何も努力してないわけではないのだろうけど、守備範囲外のタマ拾いはしないのがくやしい。それでいて組織の不十分さに憤っている。なんなんだろう。

そんな気分を抑えて仕事に通ってたわけなのだけれど、もうかなりくたびれてしまった。

くたびれた。

そんななか、PSWの模擬試験の結果が送られてきた。
70人中7番。正答率55%
母数が少ないんでアテにはならない。
共通科目がちょっと弱い。福祉の歴史系について勉強しないと。
法律も押さえてかないと。

でも、仕事が優先されるのかなあ。
まあ、仕事と大いに関係あるはずなのできっちり勉強しないと。

なんでこんなに気分が落ち込むのだろう。
落ち込むと言うのは正確でないかも。

季節の変わり目だからかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA