「読書進化論」を読んで進化できたか?

著者が読みにくるかもしれないという恐怖の中で一筆。検索の威力は恐いからなあ。

この本から伝わってきたのは「本をもっと読め、読んだらなんか書け」と一言で終わってしまうような…。
本の売り方についても触れられてるけど、みんながこれやりだしたら混乱を招くだろうな。詳細がいまひとつなのは新書だからこんなもんか?

webと有機的につながった読み方はこれから模索しないといけないけど、乱立するblogの中でなんか書いて出版までこぎつけるなんてのは相当目立つことしないといけないような。事件性か、新奇性か。いろんなところとからんでこんがらがったのを本にするのはどうすればいいんだろね。各所に散在する発言をからめてまとめあげるのは難しいと思う。

書き散らかしてるだけじゃ、もうからないよということは確かだ。

でも、私は書き散らかす。そのうちどうにかなるだろうさ。

 
 
 
 
アモバンの効きが悪くなってきた。眠れない。
デパスの併用も効果なし。
今度の受診の時サイレースもらってこようかな。

ああ、夜が明けた。現在2008年11月10日 7時22分。
また憂鬱な一日が始まるのか。
今日は書類をかたづけたら、課題をやっつけなきゃ。

たぶん、日が高くなる頃眠くなる。
矯正しなくちゃいけないけど、あまり気乗りがしない。
困ったものです。本気で困っていないのが困ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA