つかれた

今朝はテンションが変だった。

眠って起きたら日が暮れていた。
夕飯を食べた。食事をするだけで疲れ果ててしまった。

薬を飲んで考える。
ずっとこうなのだろうなあと。

波が来る。好調不調を行ったり来たり。
不調時の粘土で周りから隙間なく固められたような感覚は
分かってもらえる人は少ないだろうと思う。

あるいは、風呂桶に頭まで沈められてストローで息をつなぐような感覚。

薬を飲んでも不調時はやってくる。
むしろ薬の副作用が不調を招いているのかもしれない。

しかし、この病気、好調なほど恐いことは無い。
自分にブレーキがかからない。
何でもできる気がしているのに、なんにもできない苦しさ。

薬で抑えると頭の芯に重りがかけられたような感じで落ち着く。
それはそれでもどかしいのだけれどしかたがない。
幻聴幻覚はもっと苦しい。

プレッシャーに弱いのは自覚しているが、
試験2週間前からここまで調子が崩れるとは思わなかった。

食事をするのがつらい。
胃に物が入るのが苦しい。

なんとかしなければ。
時間が無い。

睡眠時間を削ろうとすると反動で起きられなくなる。

2年半かけて積み上げたものを崩したくない。

崩したくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA