私は立派な精神障碍者である。

ここしばらく、昼夜逆転を繰り返すアクロバティックな生活を過ごしていました。
頭の中は精神保健福祉士の試験のことでいっぱい。

あとはお腹がすいたら何か物色して食らうのみ。
何もなければコンビニでパンを買ってくる。あんドーナツがお気に入り。
死なない程度に腹を満たす。胃が小さくなってるみたいで多くは食べられない。

眠くなって頭が働かなくなったら寝る。

気分がわるくなったらブログで気晴らしする。

正月まではある程度普通の人間のようなリズムを作ろうとしてきたけど、いろいろあって今年に入ったあたりから滅茶苦茶に。

 
 
 
さて・・・前に風呂入ったのいつだっけ・・・?
 
 

家の風呂釜は灯油式でわざわざ沸かして入るのも気が引けるんで、家族が沸かした時に入るようにしてるんですが、ここしばらく夕方~深夜は勉強とネットでほかの事を考えないような(ノイズは入るんだけど)状態。そのまま朝が来て日が昇ると眠りにつくようなまことに変則的な生活。職をかなぐり捨てて試験に挑む気合の裏返しでもあるのですが、気合が神経に悪影響を及ぼして昼夜問わず覚醒維持も難しくなってくる始末。滅茶苦茶さ加減は過去のブログ参照。夜も昼もあったもんじゃない。デパス大活躍。

よって、意識が整容や清潔にはまるで向いていない。
いくらなんでもトイレ行った時ケツ拭くとかそういうのはできるけどさ。
 
 

で、風呂はいつ入ったんだ・・・?記憶に無い。
 
 

精神科病棟では入浴は決まった曜日の決まった時間にみんなで順番に入ります。
それでも3日に1回以上は入浴できます。(少ないか多いかは検討の余地ありですね)
最後の方ではいる人は湯船に浮かんだ
それまでに浸かった人の垢でブルーになるのですが。
 
 

で、俺は前回いつ風呂に入ったんだ?
 
 

・・・思い出せない。
日記にいちいち「きょうは●時に風呂に入った」などと記録する事も無いし。

やばいぞ。人間としてやばいぞ。
入院している患者よりやばいぞ。

 
 
自分が障碍者なのを再確認させられます。
障害年金の診断書にある日常生活能力の判定

「(2)身辺の清潔保持」 に (できない) がつくぜ!

 
 

俺様は立派に精神障碍を持っているぜ!!   いやっっほうぅぅ!!
 
 
・・・いまから風呂入ってきます。情けなくなってきた。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA