愚行に愚行を重ねることについての愚考

結局ゆうべPM10:00に起きてから寝ないで活動中。
現在翌日のPM2:15である。
1週間後までに生活を朝8時起きペースに直さねばならぬのに。
まったく愚行である。

 
 
でも、起きてから現在までに精神保健福祉士の模擬試験問題集を1冊まるごと解き終えた。先日解いた共通科目編の姉妹編の専門科目の問題集だ。ぶっとおしで一気にやったのは時間的にもう余裕がないと考えたから。愚行である。

結果 149/240 正答率62%

目標の70%にはあと8%足りない

共通科目編が前回書いた様に 131/240 正答率54%
だったのであるから、両者合わせると正答率58%である。

まだ不合格ラインだ。しかし合格の60%は見えてきてはいる。
 
 

某氏は「過去問を97%解けるようになれば・・・」云々言いたいだろう。
言いたければ言え。私は自分に不利な情報をさらすような愚行も犯すのだ。
予定の「専門科目70%」は不達だ。呪いの言葉をかけられてもしかたがない。
つまり予定は狂っている。

今回解いたものは、初めて解く問題群での数字であるから、
かなり本番に近いと思われる。

あと2%だ。共通、専門合わせて160問の中であと4問上積みで合格ラインである。
ケアレスミスなくすだけで最低ラインは超えられる状況でもある。

 

今回、完全徹夜で240問連続で解き続けた事もあり、かなり凡ミスもやっている。
2時間20分かかる試験を3回分一気に解いて、答え合わせまでしたのだ。
睡眠不足でなければやらないようなミスもしている。愚行というより失行に近いが。
つまり受験当日の体調を万全にせねばこの2%に泣くことであろう。
 

いや、凡ミスを本番でもやるのは間違いない。愚行は得意中の得意である。
緊張の度合いがまるで違うわけでなにをしくじるか分かったものではない。
 
 

あと1週間で4問分。いや、できれば10問分・・・言い出せばきりが無いが。
共通と専門で5問ずつ積み上げるくらいが目標として妥当か。
決して甘くは無い。簡単には積めないと思う。 
 
 

現実的に微妙な数字で最後の詰めに入る。
これからの1週間が勝負だ。

今までに頭に入れたことを保持しながら上積みを。
基本をがっちり固めた上で最新のトピックスを押さえる。
困難だがやるしかない。
 
 
 

そもそも精神障害の当事者ふぜいがPSW狙うなんてところですでに半分愚行だ。
メジャー薬を断薬する誘惑と闘いつつ、障碍を抱えたままでどこまで行けるかだ。
 
 
 

疲れたので少し休んだら戦闘開始である。

現場実習先で指導者の前で病棟におもむく時、
「いまから戦闘に行ってきます」と軽々しく言い放ったら、
戦争じゃありません」とかなり厳しい口調で牽制されたのを思い出す。

私はこれから愚行を犯すのだ。
人類最大の愚行である戦争に見立てても悪くはあるまい。
 
 
 
 
 
 
しかし、資格試験ごときでなんでこんなにじたばたしてるんだろう。
まったく愚行だ。さらにあれこれ愚考までして自分はなんてばかなのだろうと思う。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA