友人から久しぶりのメール

かつて、ピアカウンセリングを一緒に行った友人からメールが来ました。
2年ぶりくらい。

近況を尋ねてみると、いろいろあるみたいだけど結構頑張ってる。
ものの考え方も以前に増してさえている。
気を使わせちゃったかなと少し思ったり。

年齢差がけっこうあるのだけれど、「病気」を基点につながっている。
「ピア」のこの感覚は大切だ。とあらためて思うのでした。

同病者でもいろんな方がいて一般的には言えないんだけど。

みんな頑張ってる。自分も頑張らなくちゃ。
いや、頑張れない人もそれはそれでいいんですが。

ひとそれぞれ。

うん。自分のペースを思い出そう。


追記 2009/03/08 01:45

そういえばなんでこんなに突然メールしてきたのかな?
少し心配になってきた。
何かもっと相談ごとあったのかな?

雑談っぽくなっちゃったのでちょっと意識が廻っていなかった。
PSWとしては冷静な部分を頭の隅に残しておいて、
傾聴しなければいけなかった。

友人とつきあいがあった時から私は成長してないのだな。
おまけにおみくじ無理矢理引かせちゃったし。
小吉だったって言ってたけど・・・。
あのおみくじ、現在、普通のおみくじっぽいのが出るのが
珍しいくらいになってて、迂闊だったかも。

>友人Hさん

読んでくれてるかな?
なにかあったら電話でもメールでもいいですから話し聞きますからね。
ピアカンの作法にのっとり、こっちの話も聞かせますけど。

2 comments

  1. H says:

    あささん、久々に話ができて嬉しかったです。
    他にも相談があってというわけではなかったんですが、なんだか、ズドーンと沈んでるところだったんで…
    話聞いてもらえて元気出てきましたよ。ありがとう!(^^)!
    また、ピンチの時は、ピアカンお願いしますだ。
    今度は、バッチシあささんの話、聞きますんで。
    よろしゅうに
    にゃんこおみくじ、やってみたら今度は「あたりめ」?でした。
    どういう意味なんじゃろ??

  2. あさ says:

    >H さん

    どういたしまして。

    あのおみくじにはまだ他にも怪しいのが混ざってます。

    追加するネタがあったらどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA