昼夜逆転を矯正する

最近昼夜が逆転していることが多い。
根本的なところから生活を立て直さないと。
昼間起きていないと、今後の活動に必要な各所への急な対応が取れないし。

さてどうしたものか。

今まで何度も矯正はしてきたのだけれど、定着しない。
睡眠導入剤の使い方を工夫すべきか。

何かあるときは昼間起きていられるので問題は起こらないのだけれど・・・。
3交代勤務での体調の切り替えの経験が役に立っている。
しかし、そのへん切り替えはいくらか出来るけれど、体に良い訳がない。

さらに食事も不定期に摂るようになってしまっているのでこれも問題。

適応力があると捉えることもできるが・・・。

まあいいか、気楽にいこう。
気持ちの緊張度が高いのが原因なのだから。
リラックス。リラックス。

・・・で、いいのか?

2 comments

  1. nvsnva says:

    >睡眠導入剤の使い方を工夫すべきか。

    わたしも、生活のリズムが崩れそうなときに、ある程度強制的に寝るために、ロヒプノール使うようにしているよ。

    実際には、ある程度崩れてしまってから、薬を使うようになってしまうことが多いけどね。

  2. あさ says:

    >nvsnva さん

    とりあえず今朝は8:00起床に成功。
    ロヒプノールは私には効きすぎるのでアモバンで調整しました。

    やっぱり朝ふつうに目覚めると気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA