歯間ブラシ

歯医者に行って、歯間ブラシの使用を勧められたので、試してみたのですが、
歯の隙間がないために、ブラシが通りません。
力を込めたら出血した上にブラシが曲がってえらいことに。

今回もう一度歯医者でそのことについて訴えてみたら、フロスを使えとの指示でした。

歯茎をブラッシングするようにとも指導されていたのですが、
今回は、強くブラッシングしすぎだと言われてしまいました。

なかなか歯磨き一つに奥深いものがあるようです。

に、しても通院回数を増やすためにいろいろ指導されてる気配も。

家計簿の医療費支出が突出しています。
かといって、入れ歯になったら嫌だし・・・。

微妙なところをついて商売してるなと感心してみたり。

選挙でいろいろ言われているけれど、
医療費の削減で予防医療を推し進めていくのは
日本〇師会が急性疾患を慢性疾患にすりかえていこうという裏もあるのかなとか
いろいろ、結局何が安上がりになるか細部を見ないと騙されそうな気もします。

入院より地域で生活する方が安上がり・・・。
それは国の財源レベルでの話であって、庶民の懐はどうなるのか・・・。

なんかすりかえのにおいを感じるのは私の被害妄想でしょうか?

被害妄想なんでしょうね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA