作業効率の改善に挑みました。

今日はお仕事の日でした。

データをバシバシ打ち込むのですが、何も考えずにただ打ち込んでいると、
無駄な手待ち時間みたいなモノが発生して能率が落ちることに気づきました。

今日はちょっと工夫をしてみました。

データの処理をして、そのデータを格納領域に移す作業があるのですが、
いままで一件ずつ移動させていたのを5件から10件ほどずつまとめて転送することにしました。

そしたら一気に能率が上がって、午前0時までのデータ処理を午前0時10分頃までに
処理してしまうことに成功しました。

今後、さらに改善できないか考えてみます。

今頭の中でやってることを、メモ用紙使ってキャッシュするような形で
効率化できないかなとか考えてます。

プログラムのインターフェースをいじることができるならば
一点修正したい所があるんですが・・・。

常に同じデータを入れる所を省略できれば・・・。
一件ごとに自分のIDを入力するってのはログインしてから使用するソフトなんだから
自動化すべきじゃないかなあと思ったりするわけです。

雇い主さんに相談しなくちゃ。

 
 
 
 
 
 
 
・・・でも、くたびれます。本日の入力件数115件。まだまだです・・・。

2 comments

  1. あさ says:

    >シバ さん

    ありがとうございます。

    会社の方にいろいろ提案しておきました。
    システムがカスタマイズできるようならかなり楽になる部分もあります。

    でもねえ、手書きのむちゃくちゃな伝票とかが混じると・・・ねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA