変則6畳の洋間に

引っ越し準備中。

不動産屋の資料の6畳ってのがかなりいい加減なのが判明。
6畳間と言ってもいろんな種類があるのは知ってたけれど、
絨毯を注文するにあたって絨毯メーカーの6畳とはズレがあって悩みました。

「部屋に合わせたぴったりキッチリのもの」を注文するときと
「メーカーのデフォルト値で部屋に対して幅が4cm足りないもの」を
注文するときでは、金額にして4000円の違いが出てしまいました。

当然安い「幅の足らない方」でいくわけですが。

左右2cmずつ足らない状態で敷くか、
部屋の片面をすべて本棚置いて、その下に隙間の4cmを持ってくるか。

あまり重要ではないことに頭を使っているなと思いつつ、
こりゃ壁面全部本棚か?と、なんだか楽しい空想を膨らましてます。

実測しないで6畳のカーペット買ってたらめんどくさいことになったところでした。
まあ、自分で切っても良いんだけれど・・・。うまく仕上げる技術はありません。

4000円の差は大きいか小さいか。

やっぱり大きいような気がします。貧乏です・・・。

2 comments

  1. あさ says:

    >シバ さん

    うっかりしてたら8畳のカーペットを切り抜くことになるところでした。

    3年をメドに安定飛行に持って行けたらいいなと思ってます。

    兵糧が尽きるのが先か、タネから実が取れるのが先か・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA