脱力。

いや、笑うしかないってものはもう笑うしかないです。

笑う門には福来る。

とことんネタに走っていくのなら、それはそれで潔いのですが。
他人に迷惑をかけない限り、OKなのかな?がんばれがんばれ!
いや、頑張る必要はないのですけれど。

何を笑うって?

あそこまでいくと病状が少し心配なので笑えないということもあるのですが。
早く医療関係者が手当すべきでは?と思ったり。

まあ、自分で出口を見つけてほしいなあと願うばかりです。

本人の意見は尊重しても妄想は尊重すべきか?
微妙な問題です・・・。

8 comments

  1. says:

    妄想・・・
    おそらく、妄想を肯定も否定もしなくてもいいけれど、周りがどう見てるかは、どう感じてるかは伝える必要があるでしょうね。

  2. あさ says:

    >紫 さん

    伝えても訂正困難なのが妄想なのですが、
    普通の妄想とは違ってるような気もします。

    自分を守るためなのでしょうか・・・?
    根本的に何らかの不安にとらわれているのでしょうか・・・。

  3. says:

    初めまして。ある方とブログで争っておられるのを見ました。私はあなたの味方です。精神福祉士を馬鹿にする人なんて許せない。断じて許せない。私がここまで回復して社会復帰出来たのも精神福祉士のおかげなんです。精神科医なんてどれだけ問題行動を私にしてきたか。まともな精神科医を探すのにだいぶ苦労しました。あのブログ見てるとまともにかんかいしてるかどうか疑わしいと思います。鬼嫁もいいところだし、過去に出会った凄い患者に嫌われて、問題だった女医の精神科医を思い出して凄い気分悪いです。高飛車な所とかそっくり。どれだけ向こうのブログにコメントしてやろうかと思いましたが、向こうがブログのコメントをシャットアウトしてるので申し訳無いですが、ここに書かせてもらいました。

  4. あさ says:

    >T さん

    コメントありがとうございます。

    精神保健福祉士は人によって、また、その人のいるポジションによって役割が異なってきます。ひとくくりにするのは少し乱暴かとも思いますが、一生懸命やっている方と出会えた幸運は喜ぶべきことだと思います。

    精神科医も然り。いろんな方がいらっしゃいます。合う合わないも人それぞれですので、一概には言えない所ですが、相性の合う精神科医に出会えたようでよかったですね。

    人付き合いの苦手な方の多い病気ですので、いろんな対人関係上の問題が出てくるのだとも思います。私も今回は他にやりようがあったのではないかと考えております。

    今回の件に関しましては、まだ熟考が必要かと思ってます。
    考えてわかることとわからないことがあるのは承知ですが、
    相手も真剣であったと思われます。表現に問題がありますが。

    誤解を招くことの多い障碍ですが、
    ぼちぼちやっていくしかないかと思います。

    あわてず、あせらず。

    また、なにかありましたらコメントをどうぞ。
    でも、お手柔らかに御願いしますね(笑)

  5. says:

    普通の「妄想」とは統合失調症の症状名としての「妄想」でしょうか?
    そのようなものではなく、心理の問題、「自己防衛」でしょうねぇ。

  6. あさ says:

    >紫 さん

    「自己防衛」というか「防衛規制」で「合理化」「投影」「同一化」・・・。
    なんだかフロイトさんにかかるとかたっぱしから出て来るような・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA