終わった…。

避難訓練おわったー

報告書を作らねば。

問題点だらけだ。
いざ災害となった時、体の不自由な方の避難をどうするかとか、
非常ベル鳴らすのに、管理人いない時の操作の問題点とか。
避難経路が複雑になった時や、クリティカルな部分が火災になった時どうするかとか…。

考えることは多い。

くたびれた。

21 comments

  1. まっちゃん says:

    おはよー❗
    トリアージって悩まない為の考え方で、簡単に言うと、見捨てるだけだからな・・・

    まあ、反省はしても後悔するなの精神で、反省せずに現状で❗

  2. あさ says:

    おまいら…。
    来年度以降への申し送りにするのだ。
    それ作るのに頭使うのよ。

    無責任を責任もってやるのだ。

  3. あさ says:

    もーなんでもいいから、早く解放されたい。

    8日までに報告書と配布用文書作ってやらんと。

    って時間的には余裕かな?
    内容盛り込めるだけ盛り込んでやる。

    いろいろ言ってくる人がいるんで、考えてますよポーズ。
    実態はない。

    実災害時にパニック必至。なのをどーするのか。
    すぐに対策するにもプライバシーの壁とかあってめんどい。
    大義名分のぶつかり合いが起きるのよ。

  4. シバ says:

    前向きに考えるのです!

    コイツは真っ先に見捨てよう、次はヤツだな、アイツはほっといても、
    あの人まんじゅうくれたから嫌いだけど真ん中くらい・・・
    というように先に鶏味しとけば迷わずに済むよね!

    って感じで、前向きに楽しいことを考えながらヤルのデス!

    ボクはいつもその手で妄想しながら楽しんでますよ。

  5. あさ says:

    そんな規模じゃないんだって。
    会ったことない人どうトリアージするん?
    8割以上顔も知らん…。

    200〜300人規模で随時入れ替わっとるのをどーするんよって話。
    システムとして機能するものを作らんと…いかんのだが。

    さらに、
    住んでる人間が自分の逃げるルートに迷うようなところだから…。
    ベランダの避難梯子は年寄り子供には降りられんし…。
    根本的に作りがおかしい建物の避難方法の考案なのよ。

  6. シバ says:

    こーなったら、炭酸ガス消化システムをマンションの最上階に設置しよう。

    非選択で何割か減らせる。

  7. シバ says:

    ン?

    200〜300人規模だからマズいんでしょ?
    イニシャルコスト減らすのは災いを減らす基本では?

  8. シバ says:

    ん、だから、そういう事象の時に
    ウッカリ頭数を整理できるシステムが必要なのかな?と。

  9. あさ says:

    災害復旧に資金集めするに住民数は多いに越したことないだろ?

    めんどいけど。もめる元なんだけれど。
    建物でかいから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA