カテゴリー: 計算機遊び

微調整

ブログを少し調整した。
が、

記事量が多すぎてどうにもならない。
まあ、暇なときにでもやろう。

記事数にして5000を優に超えてるから手のつけようがないが、
カオスで面白いので放置。

これも一つのあり方だろうが、
考えるところである。

と、いうかもう考えるだけ無駄である。

継続は・・・なんとやら・・・なんともならんな。

先行投資に躊躇

概念実証モデル作りたいけど、
クライアントからGo出てないので動けない。

端末からAWS連携の形になると思うので、
うかつにムダ金使いたくない。

さて、どうしたものか。
正月休みで各所と連携取れないので困る。
ポイント押さえればそれほど困難はないかとは思うのだが。

スケールがどのくらいになるのかがはっきりしない
100のオーダーか1000以上になるのか。
はたまたそれ以上に拡大するのか?

どこまでの話なのか掴まないと。

別件。
明日はハローワークインターネットシステムが一新されます。
対応をしなければなりませんが、蓋を開けなければどんなのが仕上がっているのかわからない。
窓口もわかっていないようなので、説明も受けていない。
おそらく混乱をきたすと思われます。

マイページを求職者と企業とが両方持てるということなので、
今までとは相当変わってきます。

両方の側から確認しないといけないので、こちらもどうなることやら。
ストレス満載です。

ラズパイにRS232Cで接続できた。どうやって受信をトリガにしてデータ送信すっかな?

PCからラズパイにteratermでデータ送りつけて、
RS232C経由で
cuコマンドに受信するところまで来た。

さて、受信をトリガにしてLTEでクラウドに流し込む…という段階。
どうやってやるかな。

パイプで処理できるんかな?

コマンド起動できればいいんで、なんとかなるのかな?

やんやんとガキは風邪ひいておねむ。
年越し蕎麦食べられるかな?

とりあえずラズパイで・・・IoT?

まずラズパイで試作。

ダイソーの300円スマホシャッタースイッチ押すと、
LTEでタイムスタンプと文字列を鯖に送信するとこまで来た。

実際の送信データは50バイト程度が1セット。
それに付加してID とか何やらかんやら送れればいい。

問題はこれをATmegaモジュールに載せ替えることと、
RS232C対応か。

半分は正月の宿題かな。

モジュール関係で足らないのあるんでその辺付け足しか。
PCでシリアルデータ送って、ダミーにして実験しよう。

かな?