カテゴリー: 計算機遊び

部屋の模様替え

机の向きを90度変更。
荷物色々引っ張り出して整理して、
部屋一杯にとっ散らかっている。

まあ、出てくる出てくる。
なくしてたと思ってたものやら、忘れてたものやら。

さて、どこに片付けよう。

基本的に、部屋の中は広くなるのだが、モノで足の踏み場がない状態になった。

さー。捨てていこうかね。
箱とか、必要なくなった書類とか。

と、いうところで、ガキの友人の親が来訪。
家を追い出されて半日。

喫茶店で読書。
後で聞いた話によると、色々複雑な・・・。
まあ、静観の構え。

ふー。

ダメだ・・・時代に追い越される・・・

管理職連中と年代が同じってのは、いいのか悪いのか。

話が通じるのはいいが。。。

なんか、相手が頼りなく感じてしまうというか。

いかん。

これはいかん。

というわけで、トッキョ継続の考えを持ち直した。

非同期の並列プログラム系の話になるが、暇を見つけてできるか否か・・・。

年間にかかるカネ半端ない。

どうしようか。プロトタイピングできるのかどうか・・・・。

悩みどころです。

勘が鈍る

プログラミングの勘が鈍っている。

日々、日銭を稼ぐのに追われて、新技術が習得できない。

書籍は買うのだが…。

準安定収入と引き換えに、技術力を失っていく。

なんだろう・・・。

消耗していく・・・。

魚眼レンズの補正

今日はOpenCVとpython使って、魚眼レンズの補正に挑戦。

うまくいかない・・・。
手作業で補正すっかな…?
パラメータ設定だけど。

2個の動画像のセパレートを1台の360度カメラから行うことは成功。

ウィンドウ2枚に歪んだ前後ろの2画像が表示されるところまではいった。

で、各種サイト参考に、チェッカーボード作ってサンプルコード動かすのだが、
途中でエラー吐いて止まる。

前カメラの画像を連続で保存するところまではイケているのだが。

この後、平面に補正かけたうえで、全周スクロール可能な画像までたどり着くには、
まだまだかかりそうです。

撮影動画のキャプチャまでは進んだからまあ、ええかなというところではありますが、
慣れないpythonにちょっとだけ躓きつつ、プログラム改修進めております。

1回、パラメータ決まれば、あとは微調整とか、加工とか、ユーザインタフェースとかのほうになるので、
苦しいのは、ブラックボックスのこじ開けかな?

まだ慣れてないのが、歩みを遅くする原因ではあるので、経験値上げていかないと。

しかし、ネットに転がってるコードって、なかなか動かない。
環境構築からやり直すのも、回り道ながら速いのかもしれない。

現在は、windowsのデスクトップ機でやってるけれど、
これがラズパイになったら・・・。

結構難儀しそうな気配。

・・・普通のカメラの補正と違って、縁が強烈に歪んでるから、
うまくいくかどうか・・・。

まあ、そのまんまの画像でも見られるっちゃみられるんだが・・・。