カテゴリー: 生活

メンタル病んでる人間が増えてきてる?

身近にメンタル病んでる人間が続出している。

仕事先で、就業3日でダウンしたのやら、
ガキの友人の親でなんかこじらせてるのとか、

まあ、春〜5月は好発する時期というか環境変化でドタバタするというか・・・。

コロナで息が詰まるのも影響してるのか?

もともと周囲に病んでる人間は多かったが、
病んでる人間の扱いを分かってない人間も多い環境に身を置いてなんとももどかしい。

心を病んだら結構まとまった休息が必要だと思うが、そうはいかないこの社会。
退場を余儀なくされるのを見ていると、なんとも・・・。

うむむ。救けてやりたいが、手一杯。つーか、そこまで権限ないんだよね。
看過するのもなんだけど、どうしようもない。

巻きこまれて、こっちまで調子崩すわけにもいかんしなあ。

部屋の模様替え

机の向きを90度変更。
荷物色々引っ張り出して整理して、
部屋一杯にとっ散らかっている。

まあ、出てくる出てくる。
なくしてたと思ってたものやら、忘れてたものやら。

さて、どこに片付けよう。

基本的に、部屋の中は広くなるのだが、モノで足の踏み場がない状態になった。

さー。捨てていこうかね。
箱とか、必要なくなった書類とか。

と、いうところで、ガキの友人の親が来訪。
家を追い出されて半日。

喫茶店で読書。
後で聞いた話によると、色々複雑な・・・。
まあ、静観の構え。

ふー。

えびふりゃあ

我が家の夕食時

「このエビフライ食べていい?」

「それは本当にエビフライなのか?」

「え?エビフライだよ」

「エビに限りなく似たタコではないのか?」

「だってプリプリしてるしエビだよ」

「プリプリしているタコではないのか?」

「ピンクだよ」

「ピンクのタコの可能性もあるだろう」

「しっぽあるよ」

「しっぽのあるタコがいないとも限らないだろう」

「しっぽのあるタコなんていないよ」

「新種のタコの可能性があるな」

「新種のタコなんて売ってないよ」

「なんで新種のタコが売ってないと言い切れるんだ?」

と、延々おかしな問答が続きます。

笑って食事にならないんですけどね。

弊社ではテレワーク行いません。

電車も密。

おそらく、変異株のコロナウィルスは猛威を振るうでしょう。

自衛しないとなあ。

時差出勤も、はじめっから遅れて出ていく俺には意味なし。
みんなが時差出勤するなら意味がないのであった。

勤務時間短くなるわけでもないし。

うちの仕事先、建前上、全員検温やってることになっているけれど、
ほとんどやってないんじゃないかな?
記録あるんだろうか?
俺はやってるけれど、少数派だな。

内部告発のチャンスかな?
かっこ悪いぞお。
さんざん宣伝してきたメッキがはがれる。

どうしてくれようか。