安かろう悪かろう

家具を組み立てた。

やんやんが昨日夜、突然梱包を開けて見てみたいとか言い出して、
梱包開けると足の踏み場なくなるからよせというたのに、
根負けして開封。

そのまま深夜1時まで組み立て作業。
訳あり品を安く買ったので不良があり、組み立て難航。

穴があるべき部分に中途半端な穴が。加工ミスである。
無理やり穴を深く加工して組み立て。
もうヤケクソ。

出来上がりは上出来だったのだが、手間がかかること。

安物買うときは覚悟して買わなければいかんな。
訳ありと書いてあって、不良箇所が明示されていたのだが、
その明示箇所とは全く別の不良が致命的な部分にあった。
まったくもう・・・。

今日は加工の作業の後遺症で握力がない。

ああ、疲れた。

15 comments

  1. シバ says:

    そういうときは今日も不良品を強引に組み立てるですよ。

    そうやって数日過ごすと握力もつくし、
    経験により組み立て速度も上がる。

    ウメノキからなんかもらってくる?

  2. まっちゃん says:

    お疲れです。
    って言うか面白いね❗行動が😀
    残念感を増すために悪意をもって言うと、指摘された場所以外が壊れていたら、交換となる場合が多いようです。
    多分加工しないと組み立て出来ないレベルなら、現金と交換で新品買いやがれ❗って感じですね😃
    ってことは加工して組み立てたアサの行動は正しいって事なのかね🎵
    なんにせよ、お子ちゃまの机が出来て良かったです♥️
    だんごむしとかセミの脱け殻とかいっぱいたくわえて、やんやんにトラップ仕込みましょう🎵

  3. あさ says:

    セミの抜け殻は下駄箱の上にいっぱいあるよー。

    ダンゴムシ収集は俺の子供時代を上回ることはできまい。
    箱いっぱいに詰め込んでー♪
    そんな土地柄です。

    机って、もっと安いやつを年齢に合わせて取り替えたほうが幸せな気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA