冷静になってみる

年始のゴタゴタはまだ続くけど、冷静に自分を見てみる。

統合失調症、無職、資格試験受験直前・・・。

これが20代なら夢もあろうというものだが、
30代ともなると悲壮感を帯びてくる。

しかし、年齢を重ねることで見えてくるものもある・・・。
・・・と言われても、病気で失われた時間は戻らない。
社会的なスキルが極端に低くなっている。

資格だけあってもダメだ。

病気であることは、活用するのがすごく難しい。
知人の話だと、作業所の職員募集の話でも「精神当事者の人?ダメダメ・・・」だそうだ。

利用者と職員の間の溝は大きいわけだけど、
生活を成り立たせるにはそこを越えなければならない。

もし、私が作業所などの施設の職員になったとしても、
人並みの生活を維持するのには困難が待っている。
もっというと、作業所の職員では「食っていけない」。
PSWとってもあまり前方に明るい見通しが立たない。

でも、前進するしかない。
止まったら潰される。

不景気もマスコミの煽りが入りだして本格的に認知されてきた。
個人的には、景気はもう一段底が抜けると思っている。
北米から波及した波がアジアをどのように押し流していくのか・・・。

さあ、どこでどうやって勝負をかけようか。
欠点を武器にするのはすごく危ういけど仕方ない。

正月2日。自分にスイッチを入れようとしているがなかなか入らない。
かろうじてここに記録しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA