天狗になるかならないか。

今日は反省していることについて・・・。

まだ発表前だけれど、精神保健福祉士の資格が取れそうな感じです・・・。
・・・と、なって、最近自分がテングになっているなあと反省中です。

まだスタートラインにも立ってないのに、みんなから持ち上げてもらってしまって
「元気をもらった」とか言われてしまって、俺ってすごいのかも?
見たいな感じに無意識になっていたようです。

本当は私は全然変わっていないんですよね。

ひとりの統合失調症の患者にしかすぎないのです。
それなのに誰かを何とかしようとか思ってみたり・・・。
反省しなくてはいけません。

でも、その一方で専門職としての自覚と実力を養わないといけないです。
難しいことだと思います。対人関係の適切な作り方・・・。援助のやり方。
特にネット上でのやり取りでの注意点・・・。

ピアとしての立場とPSWとしての立場。・・・両立できるのか?

自ら開拓していかなくてはいけません。
自然体でいることが一番なのでしょうが、進歩していかなければならない。

「相手を変えようとしても変わらない。自分が変わっていくことが大事。」
私の師匠の言葉です。自然体のままで変わっていく。難しいです。

統合失調症を患って苦しんでいる相手を「変えよう」とする。
それはなにか「正常」なありようががあると考えてしまっているからだと思います。
「正常」なんてものはないのです。だから病気を抱えていても「そのままでいい」と考え、
そこから援助していくのが正解に近いのだと思います。まだまだ勉強中です。

毎日の生活で困っていることにたびたび出会い、苦しむ仲間に、
ちょっと手伝いをするくらいのことが私の精一杯なんだろうと思います。
それが自然にできるように「自分が変わる」ことが必要なんだと思います。

しばらくブログを続けてきていろんな人と出会ってきたわけですが、
中には私を救ってくれる方がいたり、励ましてくれたり、苦言をくれたり・・・。
ありがたいです。

どんな人も私を鍛えていくのに協力してくれているんだと思います。
コメントをいただけない皆さんも温かく見守ってくださっていると思うと
感謝しなくちゃと思います。

ランキングに投票して支えてくださる方も
無言のうちに私を支えてくださっています。
黙って見守ってくださることが私自身で考えていくことにつながります。
良いか悪いか。二つしか選択肢を用意していませんが、
それだけでもたいへん参考になります。

さらに多くのまったくの無言のみなさんもいっぱいいらっしゃいます。
こんな私に関心をもってくださることがなにより励みになります。
見守ってくださっている方は確実に増えています。心強く思います。

ほんとうに私は恵まれていると思います。
これからもみなさんに支えていってもらうことになると思います。

元の職場を昨日の段階でほぼ離れることができそうです。
雇用関係の解消にはもう少し時間がかかりますが実質昨日で切れました。

それで、やっと落ち着いて、こんな文章を書いているわけです。
次がどうなるのか、あてがまったくないわけではないけどほぼ白紙の状態です。

自らの人生を切り開くために、いま、ここから、進んで行こうと思います。
自分で立ち上がって歩いていけるかどうか。
天狗にならないように、謙虚に一歩一歩行きたいと思います。

皆さんのご指導をこれからもよろしくおねがいします。
 
 
 
 
 

・・・正直、あいつには指導されたくないって奴もいるけど、
せっかくのこの投稿が台無しになるので黙っておこう。

8 comments

  1. ベホマズン@ says:

    あささんこんにちは、ベホマズン@です。テレビである中学校教師が授業の際に共感力を鍛えるという趣旨の授業を行っていました。私も人に共感することが出来れば差別や偏見、いじめ等も無くなると思って観てました。あささんは御自身が統合失調症患者なのですから共感力という点では申し分ないでしょう。素敵なPSWになれると思いますよ。後は自信を持つことだけだと思います。自分も自分に自信が持てなくて大学卒業から就活へ上手く移行出来ていません。しかしお互いつらい過去があるから素敵な未来を信じて一歩ずつ進んで行きましょう。あささんの頑張りに勇気を貰っているベホマズン@でした。いつまでも応援していますよ。

  2.  こんにちは。
     僕は国立大学医学部現役合格できる程度の成績でしたので、PSWが特にすごいとは、福祉団体の有資格者を見ても思いませんが、まあ、最近、豊かさで家庭教育などが発達してきたので、情緒的に込み入った話が出来る人が増えている感じはします。
     数学なら答えが一つしかなくて、医学もそれに近いことありましょうが、福祉職となると、「議論が分かれる」というようなことなどあろうかと思います。
     まあ、天狗になるような資格かなあ。行政書士とか、法学部卒の人が多いと思うのですが、福祉学科とか、私立大にしかなくて、軒並み偏差値50とかですね。2、3年制の専門学校の人も受かってますよ。
     個人的に難しかったと、ご自分の適性の無さで思っているだけでは。
     多分、行政書士試験の方が、一般的には昨今難しいとされているかもしれません。

     「下克上が出来たー」とお思いならいいんですが。
     作業所とか、半分以上肉体労働だと思いますねー。
     最近、統合失調症の人もみんな元気ですかねー。相談業務もあんまりなくて、製造業の生産技術みたいなのやってるとか、食事サービスの調理やってるとか、そんなんがPSW有資格者でも多いかなー。
     まあ、駄目元だと思って荒海に漕ぎ出しましょう。
     ご検討を祈っております。
     「本格派「当事者」雑誌」もよろしく。

  3. あさ says:

    >ベホマズン@ さん
    ありがとうございます。
    共感ってのはできたと思うと危険なところがあります。
    人はみんな背中に隠し持っている重いものがあるから。
    病院へ実習に行っていろんな人と話して実感しました。

    統合失調症もいろいろです。共感は難しいです。
    17歳で発病して70歳になるまで入院したままとかって方に共感できるかなあ。
    わかったつもりになってしまうのが恐いです。重いです。

    自信って持ったと自覚したとたんに堕落してしまうとも思います。
    よく気をつけながら最善を尽くすのみです。
    わたしもベホマズン@さんを応援してますからね。

  4. あさ says:

    >犬儒@編集人
    こんにちは。

    毎度ながら刺激的なコメントは他の追随を許しませんね。
    論点をまとめることさえ出来なくなってらっしゃるとは、お薬ちゃんと飲んでますか?

    高校生の時の成績が良かったんですね。それはよかったですねえ。
    ・・・で、今はどうかなさったんですか?病気?それはお気の毒な。

    ハッキリ言いますが精神保健福祉士は行政書士と性質がまるでちがいます。
    あなたは何を比べてるんですか?目は覚めてますか?

    精神保健福祉士はあなたのような方のために働く人の資格です。
    医学部に入れる成績だったのに作業所通いですか。
    毎日ペースを守って体調を崩さないように通ってくださいね。
    悲惨な境遇に共感いたします。いや、作業所は悲惨ではないですね。
    作業所に失礼なことを書いてしまいました。ごめんなさい。

    相談あるならのりましょうか?作業所にも行けないんですか?
    だったら医学部にはとてもとても行けませんね。

    医学部に入れたのにもったいなかったですねえ。
    でも、医者にならなかったゆえに今があるんですよ。
    よかったですねえ。
    幸せはどこにころがってるかわかりませんですからね。
    さすが「犬儒」を名乗るだけのことはありますね。
    今の生活に満足なんでしょ?「犬儒」ですもんね。

    で、私が試験の話をしていたのではないというのはわかってましたか?
    国語力の問題なんですけど、私がやさしくおはなししなかったのがわるかったのかな?

    げこくじょう・・・?のぶながのやぼうばっかりやってちゃだめですよ。
    ちゃんとしごとさがしのどりょくもしましょうね。かていきょうしはことわられましたか?
    せいかつほごははたらくのうりょくのあるひとははたらかないともらえなくなりますよ。
    ほそくせいのげんりってわかりますかー?それとももうはたらくことができないのかな?

    >ご検討を祈っております。

    「検討」しますよ。たっぷりと。普通は「健闘」するものですけどね。
    いがくぶにはいれなくてほんとにほんとにざんねんでしたね。

    反省したくてもできませんな、これでは。
    本文がだいなし。

  5.  あささんはどこか狂っているのですが、論理的に解明することは出来ません。
     過去問7割くらいしか出来ないのに、ひじょーに広く文献等探ってPSWの試験に合格したことは良いことだとも思いますが、大学入試偏差値50以下の人も別に受かっていますよ。
     天狗どころか、偏差値50以下でも最低限取らなければいけない資格、程度ではないですか。
     ちなみに、僕は学卒で上場企業の研究開発部で働いていて、合格率4%くらいの認定試験にも一発で受かっていますよ。
     医者とかいうのは特殊な仕事です。
     精神科医は権力があるので怖いですねー。
     では、さいなら、さいなら、さいなら。

  6. あさ says:

    >犬儒@編集人
    あなたと私は頭の構造が違うようですね。私にとってはそれは喜ばしいことです。
    大学入試の偏差値が「何を」測定しているのか考えれば見えてくるものがあるでしょうに。
    そして、入試と大学での学問は性質が大きく異なります。

    > ちなみに、僕は学卒で上場企業の研究開発部で働いていて、合格率4%くらいの認定試験にも一発で受かっていますよ。

    合格率は試験の難易度とは関係ないってのはご存じないんですね。驚きました。

    それでもってなにかいいことあったんですか?結局、なんで今のような生活に?

    人間の能力には様々な要素があります。心理テストがたくさん開発されてることからもわかるように、多角的、多面的に人間は捉えられるのです。
    でも、あなたの頭の中にはものさしがわずか1本しかないみたいですね。
    で、そのものさしのみですべてを計ろうとする。貧相ですね。

    決定的に欠けてるものにご自分でお気づきになられればいいのですが。
    今日はあなたの方からさっさと逃げ出しましたね。

    自分の人生を振り返ることもないのでしょうね。
    文学に逃げようとしておられるようですが、逃げきれますでしょうかね?
    虚構の世界はさぞかし居心地がよろしいのでしょうね。

    いつか、人生において大きな困難に直面するでしょう。
    その時に困難から逃げられればいいのですがね。

    PSWはそんなときに援助の手を差し伸べる職業だと思っています。

    偏差値が高くても人生の意味や価値は感得できませんよ。
    「犬儒」が聞いてあきれますね。哲学を本当に知っているのですか?
    「哲学者」と「哲学学者」の違いとかもわからないのでしょうね。

    学習指導要領の奴隷として過ごした青春はもどってきませんね。
    かわいそうに思いますが、もう取り返しはつきませんね。残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA