自然体ってなんだろう?

虚勢をはる癖のついている私です。本当は虚弱。

自然体でいるということは虚弱なのを晒すということだと思っていました。
わざわざ晒さなくてもいいじゃないかとおっしゃいますか?
虚勢はってもわかる人にはわかるわけだし。

で、現実では虚勢を張る。

休めと言われても「まだがんばれます」・・・で、ダウン。迷惑この上なし。
でも、学校に来るなといわれて本当に休んだら往復ビンタをくらった小さい頃の私。
そのへん自分の中でこんがらがっています。

世の中、自然体でいる人なんてほとんどいないと思うのに、
自然体でいたいなあと思ってみたり。(自然体って何かわかってないのに)

仕事探しに当たっても、本当に仕事をしたいと思っているのか?
という点をついてくる人が、たくさんいます。なんのために仕事をするのか?とかも。
じゃあ仕事なんかしたくないと言ったらどうなるか。

どうなるんでしょうねえ。(往復ビンタは勘弁して~)

そもそも自然体とはなんなのか?

「経済的欲望があるからそれを満たす手段として働く。」それは自然なことなのでしょう。
「お腹がすいたらごはんをたべる。」と同様で自然なのかもしれません。

では、「経済的欲望があるけど障碍を持つために働けない。」と同様に対応するのは?

自立生活運動に学ぶことが必要なのかな?
http://home.p02.itscom.net/kibunnet/empower.htm

自分の望みたいことを望むことができるというのが自然体なのかな?

でも、実際に望みたいことを望むのは・・・。
自分の弱さをカバーしてもらうことが望みの多くを占めることになるのでしょうか?
そこでの態度として虚弱なところを晒していくことになっているのかな?

ちゃんと自分の希望をまとめられるようになることが最初に望むべきことなのかな?
ゆっくり考えないと転びそう。まだ自分の状態を受容できていないのだなあ。

でも、虚勢張るのは良くないですよね。なんで虚勢張ってしまうのか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA