5月の家計簿はまっかっか

レシート等を集計しました。カード利用分の清算を考えないといけないのと、
引っ越し直後での出費があるので今後の参考にするには注意が必要ですが。

引っ越しの影響で、家財道具の購入が突出してました。支出の60%
その次が家賃で12%強。
交通費も長距離近距離あったのと自転車の購入で多くなり、10%くらい。
次が食費で8%強。その中では外食が計1万円くらいで多かったのが目立ちました。
外食を半分に切り詰めれば月2万円くらいで食べていけそうです。調味料系もだいぶそろったし。

使途不明金は1000円内におさまりました。
主に自動販売機で買った水と電車の切符、バス運賃での漏れがあるのかと思われます。

結局、5月は大赤字。6月は赤字幅の圧縮に挑戦です。
貯金切り崩してどれだけもつか・・・。

就職を急がないと・・・焦ってもいけないけれど。

2 comments

  1. またさぶ says:

    こんばんわ。引越しの出費は今回限りの仕方のない出費とするべきですからその件での赤字は気にしないことです。ということは、あと数ヶ月~半年は様子を見ないととりあえず平均的なことはわからないと思います。更に言えば、夏と冬では光熱費や水道代が違いますから本当なら1年は生活してみないとわかりません。

    で、これは参考になるかどうかわかりませんが、僕の場合ですと2万円ちょいで1ヶ月分の食費と生活必需品がまかなえています(家賃や光熱費は別です)。ただし外食はしませんし、自販機でジュースを買ったりもほとんどしません。全て自炊です。タバコは少々吸います(タバコ代が出るという事です)。

    もし月2万円くらいであれば、時々はさしみや肉類も食べられますし、もうちょっと食生活に余裕が出来ると思います。食べるものが肉体や気分に影響する場合もありますから食生活は大事です。

    近くにショップ99かローソンストア100があればいろいろお得な食品がありますよ。肉類は辛いですが。。。

  2. あさ says:

    >またさぶ さん

    こんにちは、お返事遅れました。すいません。

    臨時支出を見る時に、厳密に考えていくと資産扱いにするのか、費用として考えるのかで悩むところです。

    複式簿記でやっても裁量でどうにでもなるところかなという感じです。

    近くに食料品の安い店が見当たらないので(突発的に安売りをするスーパーはあるけれど)、何かのついでに買いだめの利くものをそろえておきたいと思います。

    生鮮食料品が高くつくときついですね。

    夏を迎えるにあたって、買い置きも気をつけないとならないし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA