落ち着いてみると。

またサイトの話。抽象的な書き方でごめんなさい。
データ発生に伴って、関連するデータが発生するのに気づいて、
そのとりまとめを考え始めました。

すると、あるレベルまではかなりきれいにまとまっていることに気づきました。

あと、誰が、いつ、何を、どのくらい、どうしたか・・・という軸でまとめると
ちょっと分かりやすくなります。

と、すると名簿だとかそういう背後のデータも取り込めないといけません。

さて、すべてのデータをキーで取り出すか、構造的に作り込むか。
データベースに任せるか、ロジックを組むか。

散漫な思考ながら、やることがぼんやり浮かびつつ・・・。
今までのプログラムしたモノの穴が見えてきました。

上流工程って大事だな。
黒板システムでなんとかしようと思ったけれど、
いくつ黒板を用意するかとかよく考えておかなくちゃいけなかったわけです。

ただ、これを、パソコンで文字入力できないレベルのひと相手に
使えるように組まないといけません。

考えずに正解を出せるよう誘導する。
誘導に必要なデータを無理なく集める・・・。

落ち着いて考えよう。何度でも考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA