アドビ製品のアップグレード

シバさんにいろいろ教えてもらったので、Adobeに問い合わせしました。

winからmacへのクロスアップグレードには
やっぱりライセンスを取得するのが良いみたいです。

で、ライセンス販売自体はAdobeではやってなくて、
他の会社が「アドビライセンスストア」を下請けしている模様。

ライセンスのアップグレード版は一般量販店では扱ってないらしいです。
というかこっちはヨドバシ某に電話して聞いただけですが。

情報が混乱しているらしくて聞く場所によって違う答えが返ってくるようです。

で、結局、アップグレードライセンスは10万円を上回り、
ゲゲゲのゲです。

CS5をmacに入れるより、CS3でしばらくねばりましょうかね。
NASを使ってファイル共有でwin→macでいこうかな。

CS6が出たら発売時のキャンペーン展開中を狙ってライセンス取得といきましょうか。

ああ、殿様商売だなあ。

4 comments

  1. シバ says:

    本物一本持っててもこの対応。
    流石はアミバ・・・じゃないアドビ様。

    イラレ8で粘りたい生産現場の気持ちも解ってもらえるよね。

    いずれはライセンシーにしなきゃならないとは思うが、
    CS3で6まで粘るのは良い選択だと思うよ。
    やれることが劇的に違う訳でもないし、CS5にしても。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    ホントに基本機能だけのもので良いから
    安いバージョン出してもらいたいです。

    全機能使うなんて人はおそらくいないだろうし。

    ・・・っていうと、必要な機能だけ削った廉価版が出そうで怖い。

  3. シバ says:

    Photoshop ELみたいに
    CMYKにさえ出力できない酷い物になるでしょうね。

    アドビ的には「Elements」らしいが、
    自分的には「Extra Low Function」でしかないと・・・

  4. あさ says:

    >シバ さん

    イラレの「使える」廉価版が出ればかなり需要があると思うのだけど、
    他の選択肢がない状況では、高いパッケージを売り続けるんでしょうね。

    しかも、抱き合わせ販売もどきで。

    商魂逞しいというかなんと言うか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA