よっこらしょとひとしごと。

ブログで暴れつつ、コーディングを並行してやってました。

行き当たりばったりなコーディングを修正し、
今まで、3系統あった設定パターンをひとつのファイル(ページ)にまとめました。

何百行もあるデータベースへのクエリ文をコピペして修正。修正。修正。動作確認。
これで、下地ができたので、これを扱うためのクエリのツリーを組まなくちゃ。

自分のツリーをたどって、他のツリーを修正・編集する仕掛けです。

出力系も整えないといけません。こっちも上記のツリーをたどって動作するようにする予定。

一貫してるように見せかけて、やることはバラバラ。
データベースの書き換えすることで、
機能の作り直しや修正を行えるように考えたんだけれど、
うまくいくかどうかはやってみなくちゃわからない。

考案した仕様が実現するまでは、なかなか遠そうです。
操作が簡単なゆえに、仕込みが大変。

携帯電話の開発って大変だろうな。
ってなことを考えつつ、やってます。

完成するんかな?

9 comments

  1. nvsnva says:

    私がプレゼン用のサンプルを作るときには、書き捨てのコードを書いてしまうか、あるいは中身をほとんど作らずに、使用している画面の動画をつくるとかすると思います。それではだめなんですかね。

    下手にあとからコードの修正とかするくらいなら、新たに書き直したほうが素直だと考えてしまうのですがね。

  2. あさ says:

    >nvsnva さん

    どんなプレゼンをするかによるでしょう。

    外側だけ作ってOKが出るならいいのですが、
    実際に動くかどうかを見せたいですから。

    信用があれば見せかけだけでいいのでしょうがね。

    「ホントにこいつはシステムをつくれるのか?」

    と言ったレベルから見られますから。
    カッコつけてるだけじゃダメでしょう。

    肩書きで仕事を取って来れるところまでいってればいいのでしょうけれど。

  3. nvsnva says:

    そうですか。

    わたしが今のあささんの状態におかれたら、修正ではなく、今まで書いた部分のかなりを破棄して、新たにコードの書き直しをするような気がします。メンテナンスのことまで考えるので。

    というより、実質そういう作業になっているのでしょうか。

  4. あさ says:

    >nvsnva さん

    そうですか。

    ご自分の家計簿ソフトで破棄とコーディングを繰り返してお楽しみください。

    nvsnvaさんのコードはさぞかしメンテナンスのしやすいコードなのでしょうね。
    不具合があれば破棄されて新たに書き直されるのでしょうが。

    岡目八目。

  5. nvsnva says:

    はい。現在趣味で書いている家計簿ソフトのコードは、将来(現段階の予定では来年くらい)ほとんど破棄して書き直す予定です。たぶんメンテナンスは、しやすくなっていくと思います。

    そうだよなあ。私が業務でコードを書くとしたら、仲間になる技術者を探すことから始めるだろうから、そういう意味では、現状のあささんとはそりが合わないかもしれないな。

    気を悪くなさっていたら、すいません。

  6. あさ says:

    >nvsnva さん

    >私が業務でコードを書くとしたら、仲間になる技術者を探すことから始めるだろうから

    仲間になる技術者を探すのでしたら、
    nvsnvaさんには致命的な欠点があると思います。

    どことはいいませんが、御自覚なさっているのではないかと思います。

    >気を悪くなさっていたら、すいません。

    私は滅多なことでは怒りませんけれど、(怒ったら徹底的に怒るけど)
    普通の技術者に同じようなアプローチかけたら激怒されたり、
    出入り禁止食らったりするかもしれませんよ。

    共同での業務っていうのはコミュニケーションありきですし。
    業務としてコード書く気でしたら、
    そのコードの注文を取ってくる営業さんですとか、
    コードの仕様を決める上流工程のSEさんとかのことも考えないと。

    視野を広く持たれるよう願います。

    お仕事は数学じゃないんです。

  7. nvsnva says:

    >業務としてコード書く気でしたら、
    >そのコードの注文を取ってくる営業さんですとか、
    >コードの仕様を決める上流工程のSEさんとかのことも考えないと。

    コードを書く人間が営業さんやSEさんのことを考えても、営業さんやSEさんがコードを書く人間のことを考えてくれないなら、コードを書く人間にどんどんしわ寄せがきて、最終的には潰れてしまいかねないと思いますが、どうなのかな。

    「あなたは周りに気をつかいすぎるから、病気になる」とまで言われたことがあるので、用心しているんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA