雨降りに思うこと

今日は病院に書類を取りにいかないとならないのですが、
大阪は、結構大降りの雨。原付で行くと非常に怖い状態です。
最寄り駅まで原付で行って、電車にしようかな。
雨降りでトラックの後ろについたりしたらたまんないし。

どっちにしろびしょぬれは覚悟しないと。

ここから例えばなし。

思えば、これまでの生活を振り返るに、人並みに雨降りな人生だったのだよなあと。
他の人とは違ってはいるけれど、例えればみんな雨降りには傘をさしたりしてしのいでる。
自分もうまく傘をさして社会にとけこまないと、と思います。

みんなリスクを取って、雨降りでもいろいろこなしてきてるんだよなあ。
濡れるのを恐れちゃいけないんだけれど、わざわざずぶぬれになる必要もない。

その辺の加減がうまくできない私。

書類を雨の日に取りにいくってだけでいろいろ考えてしまうのが
わるいところなんだよなあ、と思ったりも。

人生、雨降りの日もあるわな。
傘さして、しのいでいきたいです。

・・・自動車があるといいのに。
欲を言えばキリがないのもわかってはいるけれど。
要領よくこなさなくっちゃ・・・手の届く範囲で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA