ぶっつぶされそうな予感というか妄想というか

明日はお仕事の面接です。

オープンでの雇用となりますが、それはいいのですが・・・

「仕事に穴をあけられるのが一番困る。責任を持ってやってほしい」

とのことだそうで、しかも障害者雇用は初めての会社だそうです。
さらに、仲介に入ってくれた機関の営業担当者がこの春に変わっているとのこと

何かやな予感がします。

「残業をしても残業代は出しませんよ。」とかまだ仕事量がどのくらいなのかハッキリしないうちに言われても困ってしまうのですが・・・。深夜手当はつくそうです。法的にどうかはこの際不問にいたしましょう。

自宅でできるお仕事ですから、本業(?)に影響しないようにと選んだ仕事ですから・・・。

でもなんか嫌な予感がしてきました。

すべては明日、話を聞いてみてどうなるのかという感じですが、
健常者並みに働けたら、健常者並みの給料くれるんだろうな?
とか、
シフトの組み方がメチャクチャだったりしないだろうな?
みたいな多分、聞いてもどうしようもないことがいろいろ絡んでくると思われます。

絶対なんかある。

そのなんかを見つけ出せるのか?

仕事は週2〜3日で週休二日制、日曜祝日には最低月4回入ることになるそうで・・・。

矛盾してないか?

ああ、ブラックでありませんように・・・。

6 comments

  1. シバ says:

    うーん、仕事量多そう。
    マシンの前に居っぱなしにならないことを祈ります。
    ってオイラか。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    データ入力なんだけれど、パソコン使えないお客さんがFAXや留守電に送ってくる受注データをさばくらしいです。しかも、FAXが不鮮明な場合など、発注元に電話で問い合わせて聞いたりしなければならないそうです。

    で、そのために普通の対人スキルが必要です・・・って。
    よくわかってらっしゃるのか、バカにされてるのかわかんない要求です。

    多分、一日中マシンの前です。休憩時間が1時間あるって言うけれど、なんだか時給を1時間分削るために都合良く労働基準法に従ってるだけのような気も。

    まあ、はじめから最悪を予想していれば、ふたを開けたらなぁんだってことに・・・なるといいんですが。

  3. amt says:

    初めての障害者雇用で、統失で二級のヒトを雇うなんて、なんと大胆な。(会社の犬ですが)産業医(のいる会社であれば)には早めに挨拶しておいた方がいいと思います。

  4. あさ says:

    >amt さん

    また皮肉たっぷりな・・・。

    面接先は、全従業員が30人という微妙な感じです。

    確かに大胆ですけれど、障害者雇用を支えてきたのは実は中小企業だったってのもありますから。キチガイと刃物は使いようでキレるとはよく言ったもんですね。

    どうキレるのやら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA