矛盾が矛盾を呼んでいる。

とある方のブログを何の気無しにのぞいてみたら・・・。
以下要約です。


上司A、Bと部下Cの話を盗み聞きしてたブログ主さん。
部下Cが先輩Dの批判をするのを聞いたそうな。
で、部下Cは自分はこうやってうまくやっていると強調してたとか。

彼らの会話は人間の気持ちを考えてないとブログ主さんはおっしゃる。
職場に我が身を優先して上の人に取り入る人が多いと嘆いてらっしゃいます。

で、部下CはDの誤りを本人に正すように促したのか?してないだろう!と、
影で部下Cが先輩Dを本人のいないところで批判しているのは、
ブログ主さんはキライだとおっしゃいます。
間違っている事は間違っていると是正した方が良いとおっしゃる。

ブログ主さんは仕事するふりして最後までその会話を聞いていたんだそうな。
そして、こういうときは自分は何を口にするか分からないので、何もしゃべらないそうな。

で、お互いに理解する姿勢があるなら良いけれど、
ただ傍観し、黙認し、陰で「それはイケナイことだ!」と批判するのはキライなんだと。

健常者の間でも偏見や嘲りが無くならないから病者への偏見もなくならないだろう。
それは悲しいけど、どうしようもない。
 


 
 
私のフィルタがかかってるからちょっと色がついちゃったけどこんな感じ。 
 
イヤでキライで悲しいんだって。私も悲しい。

このブログ主さんに共感します。
だから、陰でこっそりこのブログ主さんを批判します。

みんな同じだよ。

自分は善人だと思っていながら、誤りを繰り返すんだな。
角が立つといけないのでやわらかく言うと、

ブログという匿名の陰の世界で思う存分吐き出せば良いのです。
みんなそうしてるし。

自分のことまでキライにならない事を祈ります。
 
 

・・・私はどうなのかって?
いやあ、凡人ですから。いやいや、凡人未満です。
他人の愚痴に陰でケチをつけるチキンで薄汚れた人間です。

精神病への偏見が無くならないのは私みたいなのがいるからでしょうね。

ごめんなさい。みんな気分悪くしたでしょ?
わざわざそんなこと書かなくても良いと思うでしょ?

でも、この矛盾って考えさせられる事が多いと思うのです。
日常から国家間の紛争まで。関係してくる気がします。おおげさかな?

「正しい」ことって危険物なんだよね・・・。
ついうっかり自爆しちゃってねえ・・・。シャレになんないかな。ごめんなさい。

3 comments

  1. マイコ says:

    わかるような・・・なんとなく(^^)

    その人も、他の人も、自分も
    みんな同じようなことをしていて、それが人間なんだよなぁ。。
    でもって、そういうことをみんなが知ってたら
    必要以上に他人や自分を攻め込むことをしなくていいし
    もう少し世の中、穏やかに?なるんじゃないのかな、と

    そんなことかな~と思ったのですが
    違ったりして(^^;

  2. あさ says:

    >マイコ さん

    そうそう。そんな感じです。

    「人の事を陰で批判せずに直接話して正しくしていこう!」

    という人が、ブログというその人から隠れた場所で
    批判して、その人を正す事をしていないという矛盾。

    で、私もその人にレス入れて批判する事をしない矛盾。

    これ、直接話をして丸く治まる事なのか?という疑問とともに、
    正義は自分にありと思うのはどうなのかという疑問。

    そんなことを思うわけです。

    ありがちな事ですけどね・・・。
    で、オトナの世界はそれでうまくいくようにできてるんだろうなと思ったり。

    でも、言うべきことを言わないと物事は良くならないという意見もあり。

    いろいろな矛盾を抱え込んで、その末に壊れちゃったりするのかなと。
    大筋で分かってもらえて良かったです。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA