昨日の顛末

昨日の状況です。正規の勤務時間は16:00 〜 24:00 です。

15:30 作業に備え、食事、服薬。
15:50 業務開始に当たっての連絡事項はないか会社に電話。連絡取れず。
15:55 作業用メールボックスチェック、内容が異常な状況になっているのを確認。
16:00 上司の携帯に電話を入れるがつながらず。
16:10 メールボックス精査。開封、未開封に規則性がなく、ラベルもなし。どこまで作業が進んでいるのか不明。
16:30 連絡先を確認するために職を紹介してくれた機関に連絡。
16:55 機関より返答。当事者同士で解決せよとのこと。
17:00 上司の携帯に連絡がつく。新しいメールより順次処理をせよとの指示。
17:05 処理開始。1時間遅れのためにデータがたまっている。
20:00 服薬の影響か猛烈な眠気に教われる。正常ではないため、その旨上司に連絡。バックアップ依頼。
20:30頃 寝落ち
23:00 意識回復。上司に連絡。会社の方で対処するとのこと。
24:00 就業時間終了。

という感じでした。メールボックスの内容を確認しながら確実なものを選別しつつ入力していったため、作業に大幅な遅れが発生し、加えて会社のメールボックスの運用方法についての情報がなかったため、作業に大幅なオーバーヘッドが発生。同時に服薬の影響で意識レベルが低下。処理が困難な状況に。

Gメールを使用したのですが、ラベルを付してないGメールはほとんど使い物にならないわけで、処理済みと未処理のデータの選別に手間を取られてしまいました。昨日以前のデータが雑多に放り込まれてしまったうえ、重複するデータが投入されており、選別作業も難航。体調も悪化、意識レベルの低下に伴い、作業も進まず、上司に連絡を入れたまでは良かったのですが・・・。

その後の寝落ちは想定外でした。ブラックコーヒーを計1リットル消費するも、効果無し。カフェインが眠気に効くというのは限度がありました。

意識回復後、上司に連絡。会社の方で処理できるとのことで一安心するも、会社の方の状況がつかめず、身動きできない状態に。そのまま終業時刻となったのでした。

システムが未完成な上、業務のやり方も日替わり状態。さらに会社内部の状況がつかめず、連絡も取れない。
そんな中、体調に異常が発生。結局作業にならなくなったという始末。

休日はしっかり休んでおかないといけないということに加え、確実に上司と連絡できる方法を確保しなければいけないわけですが・・・。上司と連絡とるための電話番号を3つも持っていたのに、全部で連絡が取れないという事態にはさすがに困りました。さらに、業務上の指示がもう一人の担当者とは食い違っていて、混乱をきたしました。

さて、汚名を返上できるかどうか。明日以降、きっちり仕事ができると良いのですが。

つうか、この混沌とした状況を早く整理しないと。疲労が蓄積すれば体調にも影響するわけで。

在宅勤務は結構ハードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA