怪しげなオークションサイト

某オークションサイトを試してみました。変わったシステムに興味本位で突撃。
大損こきました。実験にしては高くつきました。金額は秘密。怒られちゃうから。
まあ、パチンコ屋で負ける人に比べれば小さい小さい。だって私チキンだし。

こういうやつ
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2010_18.html
直接アドレス記載してやーさんとか来たら怖いのでちょい及び腰。

からくりが分かりました。
対人オークションでないことがミソ。コンピュータが管理しているというのがタネ。

私の推測だよ。推測にすぎないよ。ちょこっと実験してみたの。
「値段をわざとつり上げる」という。捨て身だぜ。
その感触からすると、「架空のユーザをでっち上げて入札者に混ぜている」

いくら金積んでも落札できないわけだ。
格安に見せかけて、スクリプトで値段つり上げるんだから。
で、それを超えるためにはえらく高い入札料をとるという・・・。
胴元との勝負で店子が勝てるわけが無い。胴元は手数料かかんないもんね。60倍有利。

だれだろう。こんなうまいこと考えたのは。
安く見せかけて、表示価格の60倍の手数料を払っているわけで・・・。

なんかの法律にひっかかるはずなのだろうけれど、
http://www.jftc.go.jp/keihyo/hyoji/hyojigaiyo.html
http://www.jftc.go.jp/keihyo/yuri.html
外国にサーバ置いてのがれてる。規約もへんてこだし。研究の余地あり。
でも、法律もどき文書っておもしろいよ。すごい無理してるのが分かる。

わかってしまうと、なーるほどです。
消費者生活センターに話をしてみたけれど、被害はあんたの不注意だと一蹴。
あ・・・いや、被害じゃなくて実験だって・・・えーと。うーんと。
うむ。まっとうです。うまい話には裏がある。

でも、なんでこんなサイトがGメールの広告表示に出て来たんだろ?
審査そんなにゆるかったっけ?


追記

・・・もう有名なことだったのか・・・
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0806&f=it_0806_014.shtml

5 comments

  1. シバ says:

    オークション自体がどうしてもグレーなので、
    胴元は大手しか「使えない」ってのが自分のスタンスです。

    その大手でさえ手数料は暴利だと思います。
    出品されてる物はグレーどころか・・・みなまで言う必要はないですね。

    オークションと名をつけることでなんとなく誤魔化されていますが、
    業者やコレで生計を立てている人間が多く居る状態では
    実質は「競り市場」なのかなぁ、とも。

    場代だけでどのくらいのシノギなんでしょーねぇ。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    今回の件のサイト。自家発電分がどのくらいあるのかによるけれど、
    みんなまともにひっかかってしまった人ばかりだったら
    10秒ごとに千円位の利益が出ててもおかしくないと見てます。

    情報起業の次はこれかーって感じ。
    ただいま雨後のタケノコフェィズにあるっぽいですね。
    だれかあおってる人が居るんじゃないかな。

    アダルトサイトといいこれといい、なんで怪しい所は
    こうも技術力が高いのか不思議不思議。

  3. シバ says:

    悪事とリビドーと戦争が技術をドライブしてるのは
    昔も今も一緒ってーことだぁーねぇ〜

    (語尾を志村ケン婆さん風にしてみるテスト)

  4. あさ says:

    >シバ さん

    何となく思いますが、ぐー●愚琉も戦争をドライブしそうですね。

    世論操作も得意そうだし。チュー極とも仲悪いし。

    戦場は日本になったりして。情報戦は既に始まってるのかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA