サザ○さん統合失調症説

某アニメの主人公である、Sさん(既婚女性24歳)ですが、
彼女は統合失調症ではないかと私は疑っています。

主題歌の歌詞を見てみましょう。(一部改変を加えてあります。)

お魚くわえたどら猫 追っかけて
はだしでかけてく 陽気なSさん
みんなが笑ってる お日さまも笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気

買物しようと町まで 出かけたが
財布を忘れて 愉快なSさん
みんなが笑ってる 子犬も笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気

まずは、動物を虐待していることがわかります。
これは統合失調症というよりパーソナリティに問題がある可能性があるでしょう。
はだしでかけていくのは、生活上の常識、基本的生活習慣を保てないことが伺えます。

「みんなが笑ってる お日さまも笑ってる」

ですが、これは統合失調症の陽性症状と思われます。
周囲の人間に笑われる、さらには無生物である太陽に笑われているという、
この記述は幻聴があること、あるいは、妄想が存在することが疑われます。

「買物しようと町まで 出かけたが 財布を忘れて 愉快なSさん」

基本的な生活に必要な注意力が失われています。
金銭管理ができないと思われ、買い物にはヘルパーの同行、介助が必要かもしれません。

「みんなが笑ってる 子犬も笑ってる」

やはり幻聴、ないしは妄想があることが疑われます。

「今日もいい天気」

明確にはされていませんが、天候によって気分変動があると思われます。

また、番組内では弟であるK(男性11歳)に暴力的行為を働いたりすることもあるようです。 
 
と、いうわけで、Sさんは早めの通院と服薬が必要かと思われます。

また、興味深いことにSさんの出演する番組の放映に合わせて、
鬱状態が引き起こされる人が数多くいることが明らかになっています。
典型的な例とは言えませんが、感応精神病の一種ではないでしょうか。

 
 
 

と、いうわけで、正常と異常の境目なんてわかんないよという結論に達しました。
(プライバシーに配慮し、人物名を伏せたことをお断りしておきます。)

4 comments

  1. シバ says:

    お魚咥えた土左衛門、打ち上がり
    裸足で逃げてく、弱気な芝●さん。

    こんにちは、お互い無駄な妄想にパワー使ってますね。

  2. あさ says:

    >シバ さん

    絶対同じようなこと考えてる人っていると思う。

    王様は裸なのですよ。きっと。
    でも、子供は馬鹿なのでそんな面白いものを台無しにするようなことを言う。
    暗黙の了解で社会が成り立っているのに、いらんことを言うわけで。

    ドラえもんの秘密道具の考証を大真面目にやるように無粋なわけで。
    面白いけれど。

    ああ、現実って残酷。妄想でもしなくちゃやってられません。
    思想・良心の自由?見えない糸でがんじがらめなのに。
    言わぬが華ってやつなのか?

  3. TORA says:

    なんてったって、

    ほらほらみんなの声がする
    (幻聴さん)「SさんSさんSさんは愉快だなぁ…」

    ですから。

    だてに”Sさん”と名乗っていません。(笑)

    あと、

    「買物しようと町まで 出かけたが
     財布を忘れて 愉快なSさん」

    これは若年性認知症の初期症状かもしれません。
    早急に病院へ…。(違)

    最後にじゃんけんを異様なハイテンションで行って
    含み笑いをして終わるのですが…

    空笑ですか?

    なにがそんなに楽しいのでしょうか…
    たかがじゃんけんがそんなに面白いのでしょうか、
    相手は誰とやってるのか分からないのに
    見えない敵がいるんでしょうね。

  4. あさ says:

    >TORA さん

    見えない敵は実際いるようですよ。

    このブログ、「グー○ル八分」にはなりませんでしたが、
    なんと現在、「Yah○○!八分」にあっています。

    陰謀ですよ陰謀!
    うっかりしたことを書くと、スポンサーの力で抹殺されてしまうのです!

    Sさんもきっとスポンサーと戦っているのですよ。

    高視聴率維持のために本意ではないドラマを繰り広げ続けるSさん。
    放映開始から何年になるのでしょう?
    24歳ということですが、生まれる前から戦っていたのですよ。
    若年性アルツハイマーと言えるのかしらん???

    ああ、デムパデムパ!!

    時間が止まれば見当識障害起こすに決まってます。
    終わりなき日常を生きるSさんです!

    ・・・と、いうわけで
    ネット上での歌詞の引用は程々にしないと怒られるということがわかりました。

    Sさんの原作者は著作権に相当敏感だった模様。
    危険な記事を書いてしまいました。うふふふふ(←空笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA