営業さん!いらっしゃ〜い

ゆうべはろくにねむれなくて、頭がぼーっとしていた午前11時。

電話がかかってきました。いまから伺ってもいいですか?っていうから、
いいよっていったら約束の時間通りに13時に若者が来訪してきました。

なんなんだろ?と思って話を聞いたら、金(ゴールドね)の積み立てしないかって。
毎月5000円くらいずつ金を買っていくっての。

いろいろ資料を持ってきてくれてたんだけれど、これが結構面白かった。
もっとも、為替相場との兼ね合いで純粋に金についての価格を見るわけにはいかないんだけれど、20年くらいのスパンで見ると今、世界が変わろうとしてるのかなって思わされる絵が描かれてる。

営業さんは、貴金属の価格が上がりますよって言いたくて、銀行に貯金するのに比べてリスクはあれど、ずっと利回りいいですよ・・・と話を持っていきたかったんだろうけれど、プラチナ、銀、パラジウム、ゴム・・・と見ていくと面白い面白い。あのころあんなことがあって、こんなことがあってって話は弾み、日本で通貨危機が起きたらどうなるんだろねとか、中国、インドの今後によってはトレンド変わるんだろうかね?とか、床屋的な放談を繰り広げてしまいました。

しかし、この営業さん商品売る気があまりなくて、純粋に仕事を楽しんでるみたいだった。まあ、住んでる場所を見れば売れるかどうかはわかるのだろうけど。

いろいろ見せてもらって、諭吉さんが紙くずになる可能性もあるわけでリスク分散にええかなと思うのだけれども、延々話したにもかかわらずさいしょからかわらない結論をぶつけてあげました。

先立つものが無い!!


 

で、帰っていかれたのですが、そのあとがまた面白い。

営業さんの上司から私に電話がかかってきて、さっき帰った営業さんの、いろいろ感想やら、態度やら、なんやらかんやら聞かれて、「どーでした?」って。なんかとってもストレートで素直な会社なんだなと思いました。

営業で訪問してくる会社はいっぱいあるけれど、好感を持つ事は少ないです。
特に新聞勧誘とコピー機のリースはおなかいっぱいです。

怪しい営業なのは今回のも含めて五十歩百歩なんだけれど、なんだかネムネム魔法をかけられてへなへなポナーンでした。

儲かっていたら金やプラチナに資産を分散するのもいいと思うけれど、
生活するので精一杯なんでまことに申し訳なかったです。

で、昼寝の時間を奪われて、頭がガンガンするなかでお仕事をはじめたのでした。
現在、これを書いてるのが午前2時半。やっと眠れます。

・・・明日は研修です。起きられるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA