ドレスの撮影。

今日は山のようなドレスを見てきました。

どれを見てもコレ作った人は精神病んでる・・・いえ、じゃなくて、
芸術家魂持って限界に挑戦してるんだなと思わされました。

着る人が化ける・・・いえ、じゃなくて引き立つようにこらされた飾り付け。
細かいステッチ。レースの織りなす複雑な曲線。職人芸です。

商売も上手です。

基本料金を取った上で、いざ、着るとなると特殊な下着を買うことを要求される。
まったく守銭奴・・・いえ、じゃなくてサービス精神旺盛で感心です。

これを着るのに生き甲斐を感じる方々が大勢いらっしゃってました。
まったくいいように騙され・・・いえ、じゃなくてこだわりが感じられました。

関わったら最後、相手はプロです。
金を巻き上げる・・・じゃなくて、顧客満足を追求した姿勢には頭が下がります。

良い社会勉強になりました。商売というものはかくあるべきものなのかと。
不当表示にあたる・・・じゃなくて、奥の深いサービスを個々の要求に対して提供する。
参考にして自分の仕事に活かしていこう。そう思いました。

ニコニコしながら、内心、真っ青な一日でした。
くそう。足下見られてる。

お金を稼ぐのって大変だな。
稼いだお金が出てくのはあっという間だな。

ジーンズにTシャツが一番美しいと思う私ですから・・・。
いえ、いいんです。これも勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA