WordPressのページを改造

仕事用ページを作っています。
SSLを使おうと思って、色々設定するのですが
警告がなかなか消えません。安全でないコンテンツへのリンクが含まれるとか。

表示されたページのソースを見て「http://」を発見。
ところが、CMS使っているために関数くぐって出力されるこのアドレスの
大本がどこなのか、さんざん探しまわるはめに。

結局、システム全体のソースに検索掛けて突き止めました。2カ所。
 

さらに、もう一つ問題が。

IE8の互換表示モード問題。
ヘッダにモード指定の記述を入れるのと、padding設定によるとのことで
padding探してソースの海を放浪。しかし、修正は至難の業なのでした。

色々いじっているうちにわかったのがスタイルシートの
position使って位置指定しても、
思った通りの位置に行くのはブラウザによるということ。
同じ指定でも異なった指定でも変わらない鈍いブラウザと、
きちんと変わるブラウザが存在するようです。

互換モード問題と合わせて、かなり苦労しました。
あと、javascriptの互換性を吸収させるのに埋め込むコードを
どこに入れようか試行錯誤してみたり。
Wordpressのテーマによってこのコードは入ってたりいなかったりするらしく、
複数のサイトを比べながら頭を悩ませました。

とりあえず、何がわからないかがわかればGoogle様に聞けばいいのですが、
そこまでたどり着くのに大変でした。

あとは根性。・・・のはずなんですが、完全には直らず。
悔しいことったら無いですね。

スキルは少しずつ上がってきているとは思いますが、
HTML5+CSS3をにらんでさらに勉強です。

・・・とか言ってるうちに仕事に逃げられそうな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA