明日までに治さねば。

明日通院でCT撮って肺炎の跡を確認後、
ガンの手術の算段を立てることに。なるのかな。

いまだ突発的に咳が出るが、だいぶおさまってきた。

気管支系統が治ってくればいけるか?

明後日はマンションの臨時理事会。修繕工事について。
9月中旬に肺の患部を始末することになろうかというところなのだが、
昨日、消防署に防火訓練の打ち合わせに行ってきて10月頭は稼動できないとまずい。
まだ少し先なので不透明ではあるが、頑張らないと。

ところで、お客がデータ送ってこないのが気になり始めているが、
今送られても初動が遅れそうなのでどうしようかというところ。
あえて突つかない方向で。

今日はまず洗濯終わらせて、ACPの勉強でもしようかと考え中。

自分の死ぬまでのシナリオなんてなかなか書けないよなと思いつつ。

50 comments

  1. シバ says:

    炎症が治まってるといいね。

    体内修繕工事予定と修繕工事打ち合わせと
    火災と炎症と防火と初動が
    算段して不透明、と。

    ふむ、ちゃぶ台でもひっくり返しますか。

    さてと、明日は聖飢魔IIを見に行くのだが、
    同行者が昨日倒れて点滴中とのこと。

  2. シバ says:

    そう。
    彼らしすぎて、なんとも言えん。

    夏休み明け2日間仕事して病欠→ライブで
    また5・6日会社行かないって社会人としてどーなのか・・・

    ライブすっぽかしたら?とメールしたんだけどねぇ

  3. あさ says:

    趣味に生きる人なのだな。

    つうか、点滴受けた時点でライブチケット売っぱらうの考えるよなあ。

    私の代わりはいるもの・・・ってやつか?心配だな。

  4. シバ says:

    今の会社のすばらしさを説いて、
    生き残れるようK氏ともどもフォロー・・・・

    のつもりが、
    ライブとかイベントとか・・・悪友にならないように考えないと、と。

    趣味に生きるのは別に良いのよ、K氏なんかもっと凄いし。
    俺は自分のエゴで仕事してるし。

    だが、それはやるべきをやって、出世も結果も出しての話しで
    彼はスチャラカ系まっしぐらでねぇ。

    ちと、悩みというか。

  5. あさ says:

    まあ、病人街道まっしぐらの俺が言えたことではないが、

    本人の認識がどうなっているのか…。

    会社組織に属さないと、きのこるの厳しいよん。
    俺は救いの手が奇跡的に差し伸べられてるから生きながらえているけれど、
    一歩間違ったらとっくに死んでた。
    のは、説明いらんか。

  6. シバ says:

    はしか怖いが、そういった類いのリスクも含め人生だと思うよ。

    国道走ってて落石とか、海底トンネル崩落とか
    ライブ会場で落雷とか不可抗力系で、もしものことになっても
    「国を訴えたり、主催者にイチャもんつけないでね」と
    親や親類には言って生きてるし。

  7. あさ says:

    そこでACPに話がいくのだが、

    認知症になったとして自己決定権どこまで?って話とかな。
    精神疾患の自己決定権も似たようなところあるけれど。

    「自分らしく」って言葉が氾濫しててちょっと気味悪いところを感じることがある。
    自己決定権の及ぶ範囲って、どこまでなんだろうって。

    なんでも自分で決められないのが世の常であり…。
    かといって他人に自分の身の処し方決められるのも納得しかねるところがある。

  8. シバ says:

    ま、難しいね。

    選択はあるようで無いし、
    無限といえば無限のバッドエンドは有るし。

    良い選択とか自分らしく生きてるってのも
    結果論でしか無いしね。

  9. あさ says:

    ナラティヴ・アプローチの一種なのかなとも考える。

    自分で物語作っちゃうと、納得しちゃうっていうか。
    自分らしくっていうのも結局、紋切り型からは逃れられないんだけどね。
    物語だとすればパターンは決まってるし。

    事実は小説より奇なりというけれど、解釈は文脈で行われるし。

    他人に振り回されるのが極めて自分らしいという逆説的な「らしさ」まで考えると、
    わけがわからなくなってくるが。

    介護現場では、決定をしなければならない時に本人の意向を大事にしたいと考えるみたいなんだけれど、
    本人の意向って…。日々変わるし、状況にもよるしで。

    エンディングノートなんかを勧めるのが流行ってるんだけれど、
    それでトラブルを逃れるのは誰かって考えると、必ずしも本人のためになってるとも思えない。

    なるようにしかならんのをあらかじめ、シナリオ書くってのがどうも腑に落ちなくてもにょもにょしてる。

    しにぞこないと会う機会が多いんでいろいろ考えるが。
    予定調和を人為的に作り出そうって…無理だよなって思う。

    よし、何が何だかわかんなくなった。

  10. シバ says:

    嫌なのは
    「自分らしさ」「自分らしく」「自分の意志」
    により
    「終活」「エンディングノート」などをしろ

    「他人が押しつける」行為だね。

    行為自体が悪いのではないが、
    個々各々が自分の頭で悩んだという「過程」が大切なんだと思ってる。

    つまるところ宗教嫌いなのも、そのあたりなんだと思うよ、自分がだけど。

  11. あさ says:

    世間には悩むのが苦手な人々も多いというか…。

    迷宮入りするのを躊躇して、いざって時
    迷宮で立ち往生するんだよね。

    どっちにしろ往生するには変わんないけど。

    常に迷宮の中にいる自分もどうかと思うが。仕事しろ、俺。

    エンディングノート以外になんかエエのんないかなあと思いつつ、
    んなもんあるわけないと思いつつ。

    死について理解できないまま、死に方とか死に直面した時のこと考えるのも謎なわけで。

  12. シバ says:

    まぁソレを言ったら、ウンコの作り方知らんけどしてるし。

    M氏の問題点は正に「考えるのが苦手」と「悩むことからの逃避」でね。
    もの凄い遅刻癖とかあるタイプなので、人が良い=自分にも甘いって感じが。

    難しいわ、友達としてはオモシロいが・・・

  13. あさ says:

    仏教系の考え方は結局のところ悩むことの放棄にあるのかもしれないと思ったり。
    鎌倉時代あたりの新宗教系な。

    ある意味悟ってるとも言える。

    悟ってても食っていけるとは限らないが。

    便秘なことよのう。

  14. シバ says:

    蒟蒻問答って方向になりかねないけど・・・

    ウチのオヤジんとこの曹洞宗の公案(いわゆる禅問答)とか
    十字教系の福音説話なんかは結論として
    「オマエはちっぽけだ、悩むことを放棄せよ」なんだよね。

    正しいっていえば正しいのだが、
    その理屈自体が屁理屈でしかない自己矛盾は解決されんのよな。

    宗教の思想に至る道とか、考え方のプロセス自体は悪い物ではないのだが
    そのプロセスを結論として蔑ろにする姿勢が嫌いなんだな。

    他人が数千年かけで出したウンコより、
    ちっぽけな自分から出たウンコの方を大切にしなさいと説くことこそ宗教だと思うのだが。

  15. あさ says:

    それは宗教じゃないんじゃないかな?
    信仰ってものの性質的に。

    プロセスは大事か。
    でも悩みまくると下痢するんだよなあ。
    出力を焦るばっかりに。

    自分らしさってやつぁその辺のプロセスの違いの斟酌の話になるんだろうが、
    そんなの全人生まるごと俎上に乗っけるわけで、ノートやらなんやらにまとめられるもんじゃないし。
    かといって、自分が死線さまよってる時に勝手やられるのも嫌だし、
    自分の勝手で最善(?)が尽くされないのも嫌だし。

    まあ、理不尽を受け入れる体質強化に努めるしかないのかな。
    って結局、M最強ってこと?

    いや、M氏じゃなくって…マゾの方の。

  16. シバ says:

    「結論なんてありませんよ」
    「答えなんてそもそも、それぞれ皆違うはずです」
    「死んだらとりあえず終わりです」

    と、先に教えることが正しい宗教だと思うのだが、
    それでは食べていけないのよなぁ

    俺ってホントはMじゃないのかしら・・・

  17. あさ says:

    宗教で食べていくんかい?

    マツが湧いて出てくるぞ。
    やつのセカンドキャリア探しも悩ましいことだが…。

  18. シバ says:

    解りました、マツに会ったら

    「セカンドキャリア? はっ・・・二度目があると思うなよ」

    とホントのことを言います。

    あれ、やっぱりMでないような・・・

  19. あさ says:

    やつは頭光教の教祖として…。

    まだひかり具合が甘いかな。
    やつはやつで妙なキャリアの積み方してるみたいだからどっかで拾ってくれるところあるんじゃないかな。

    骨を。
    うむ、やつは骨のあるやつだ。煮ても焼いても喉につっかえて…。

  20. シバ says:

    ま、俺も頑張らないと。

    とりあえず、明日の黒ミサを頑張りたいと思います。
    あれ?宗教?えっ・・・

  21. まっちゃん says:

    お子ちゃまに無理矢理刀を選ばせて冥府魔道をゆくまっちゃんですよ🎵
    Mってまっちゃんだろう・・・陰で悪口言いやがって❗お前のかあちゃん出べそ❗やーい🎵
    こんな感じで良い?
    まっちゃんも逃げて千葉まで❗
    楽チンチンです🎵

  22. あさ says:

    わーい。出た出た。
    金持ちと違って、おいらの今日のお昼は納豆ご飯だい!しかも賞味期限切れ!

    逃げて千葉なのか、観光で千葉なのかわからない状態になっているような。
    こないだの台風どうだった?

  23. シバ says:

    あんまり励ますなよ・・・

    これ以上の大きさになると、こっちにも火の粉が降りかかる。

  24. あさ says:

    禿増すと遺憾のか。

    大丈夫。阪神みたいなもんで応援すると負けが込んでくるよーな…。

    えーと、やんやんにしかられるな。

  25. あさ says:

    崩壊したからなあ。田螺げ…。

    …洗濯機のメンテナンス終わったー。
    ホコリ結構たまってた。子供の洗濯物の量がハンパないんでむべなるかな。

    日が陰ってきた。

  26. あさ says:

    夕立が来るのか、それとも本降りに移行するのか?
    洗濯物は早めに取り込んだ。

    全てはさだめ…運命なのです。

    一本の毛も、命が尽きれば抜けてゆく。
    頭の皮の流れは絶えずして…。

    ああ無常。

  27. あさ says:

    作戦も何もあったもんじゃないな。

    人間乗ってるの考えると、改めて恐ろしい罠。
    ゲーム感覚に慣れてはいかんと思うわ。

  28. シバ says:

    第三次ソロモンだけでも3日間で戦死3500人だっけ?

    アイアンボトム・サウンドで調べると
    沈没艦一覧見てあまりの数の多さに引くもんなぁ

  29. あさ says:

    人為的に沈めあったっつーのがなー
    現代のテロも内戦も怖いが、大組織で動くというのもまた違った怖さが。

    これ、内地では戦果上がったように報じてたんでしょ?やっぱり。

  30. あさ says:

    現代戦じゃさらに違う怖さあるだろな。
    もっとわけわかんないままに勝負ついちゃうんだろな。

    死は同じでも、死に方選べないっつーなあ。
    選べるものじゃないのが本来だろうとは思うけど。

    エンディングノートとかもその辺考えてくと、どこまで行っても収拾つかないものなんだろな。

  31. シバ says:

    そうそう

    ビームサーベルで切られた場合
    ビームジャベリンで突かれた場合

    そのあたりの違いまで書かないとならんし。

  32. あさ says:

    自分の死ぬのは他人が死ぬのとは隔絶した違いがあるのだけど、
    どうなるんだかなあ。

    誰にもわからんのですよ。

    自分がザコキャラだったら爆発しておしまい。
    そーでなかったら派手に演出されて…。

    どっちでもないと思う。わからんけど。

  33. シバ says:

    ウチでは使い切れへんかったわ・・・

    そういやオリーブオイル切れてた。
    もしアナニーしたくなったら困るので備蓄しとかなきゃな。

  34. まっちゃん says:

    おはよー❗
    今日は早上がり出来るかな?
    まあ、頑張ろー🎵
    第二東名なら大井川西岸に寄れるので、どうしようかな。やぶ蚊に刺されつつですね❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA