今後の展開

入院して串焼きになりました。
ガンの肺転移を焼き潰して、1ヶ月後には効果の良し悪しがハッキリします。

うまくいっていたら、その1週間後には、薬物治療の再開を試みることになるかと。

セカンドラインの薬が合えばそれでGO。
副作用の状態で、
ダメならスーテントに戻すのか?というところ。

肺炎やって、穿刺で肺に水が溜まってるので薬物再開までにどこまで持ち直せるかというのも大きい。

肺門のリンパへの転移が造影CTでなんとなくつかめつつあるらしいので、
ここを叩けるかというのが一つ。あとは全身状態を保てるかどうか。

消耗戦に突入か?

年単位で生き残れるかどうか?という感じです。
急な増悪がなければ、ガンとの共存に持ち込むのが目標となるかと。

なんともキツイ現実ですが、仕方がないものは受け入れねばならないのでした。

8 comments

  1. まっちゃん says:

    串焼きになって、スタッフに美味しくいただかれなくてよかったです。
    こちらはお子ちゃまが観音山の宿泊訓練に行くらしいので、夜間ハイク用にヘッドライトを用意しました❗
    何でも災害救援用の乾電池式では一番明るいヤツです🎵
    お子ちゃまが使った後は、まっちゃんのナイトウォーキング用に使おうかな🎵

  2. シバ says:

    そこはナイトビジョンでしょう。

    肺の水って胸水状態?
    ひと月あれば軽いなら自然に抜けるんだろうが、感染症に気をつけたいね。

  3. あさ says:

    胸水だか胸血だか…

    そんなに多くはないらしいけど季節がまだ季節だから
    ボウフラ湧かないようにしないと、

    灯油でも張っとけばいいのかな?

  4. シバ says:

    そうだ本格的防火訓練にしよう!
    オマイラも串焼きにしてやんぜ、オラっ!

    という心優しい鉢の水受け対策は感染症予防には・・・なりますね。
    汚物は焼却だ!的な感じで。

  5. まっちゃん says:

    おはよー❗
    Guns N’ Rosesのライブとお家のイベントが重なること判明です。奥さんは行ってらっしゃいって言うけどね・・・
    嬉しいけど寂しくもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA