知人が亡くなった。

癌の患者でした。

知人に癌の患者が多くいるのだけれど、
訃報に接するとそれなりに覚悟してても神妙な気分になる。
葬式が終わってからの報告がありました。

誰もが明日生きているとは限らない。
自分が死ぬ時、いつ、どこで、どんな感じで死ぬのか?
決められるとは思わないが、自身で選択せよという場面が来るかもしれない。

避けることはできずに死んでいく。
幸せであることだけが人生ではない。
楽しいだけでもない。
全てに意味を見いだせるわけでもない。

そこを欺瞞的に「私は幸福だ」と吹聴して回る人間もいるのだが。
自分の胸にしまっとけよと思いつつ。

いろいろ考えるが、不幸になりたいわけでもない。
しかし、だが・・・。

ねえ?

がんじがらめ、身辺整理を始めようか。

12日から服薬再開。
下痢の毎日が始まります。

いろいろなところに顔を出していましたが、
絞り込んでいく必要性が出てきました。

生活の整理を始めます。

しんどいわ、子供の世話とやんやんの相手と・・・。
各種団体との折衝、などなど。

選択と集中で乗り切りたいと思います。

とりあえず、仕事片付けないと。

仕事スタートするぞ!!

去年の積み残しから片付ける!

webアプリの作り直し案件。
かなり複雑なのでとっととやらないと、しびれ切らされてしまう。

頑張るぞ。

ええ、ほどほどに。
あとは定期積金のお金用意しとかないと。

昨年はいろいろジタバタしたが、今年もジタバタするぞ。

体調も安定させていかなくては。

ヴォトリエント、3錠で下血まで行った。2錠に減らす可能性が高いが、
3錠でもう少し粘ってみるのも手かなとも思う。

次はインライタの予定。

病巣、本当にがんかな?リンパ節炎じゃないのかな?
区別がつかないのが何ともねぇ。

地べたを這うようにいきますよ。

みずのきおく

水の記憶・・・ホメオパシーの話。

ホメオパシー
ホメオパシーの科学的根拠とされノーベル賞候補が主張した「水の記憶」とは何か?

基本的に水はほとんどのものを溶かすから・・・。
記憶があろうものなら、過去の来歴全てをたどって素性の明らかな水を使わないと何が起きるかわからないことになる。
ホメオパシーに使用する水は何をもって安全だと・・・?まあ、ホメオパシーが効果もつとして。

レメディとやらに使う砂糖にも疑問がある。
空気中の水分を吸収せんのか?

普通に摂取している水の立場は?

理論的に破綻しているような気がするが、効くと思っている人がいるらしい。

まあ、効くと思えば効くのだろうか?
プラセボ効果?

宗教の類と思えばいいのかな。いいのだろうな。
世の中こんなんばっかり。

で、健康法の類を、ポジティブシンキングの美名のもとに吹いて回るのがいて鬱陶しい。
確実なものがないから、そうなるんだけれども。

新年早々、糖質がどーのこーの、減薬がどーのこーの・・・。
ああ、何なんだろうか。

・・・という辺り。今年はなまくら刀で切り込んで行こうかと考えてみたりしています。

下地作りから始めよう。

ホメオパシーの反対?仲間?

この辺を参考に・・・。